ゲームが得意なXiaomi 12T ProにGCam入れて、写真が得意なPixel 8とカメラの撮り比べしてみた。

Xiaomi 12T ProとPixel 8のカメラ画質比較

Googleの『Pixel 8』『Pixel 8 Pro』がリリースされる少し前まで、メインカメラのイメージセンサーはSamsungの『ISOCELL GN1(1/1.31インチ)』から『ISOCELL GN2(1/1.12インチ)に大型化する』との噂が流れていました。

イメージセンサーの面積が大きくなると、取り扱える光の量が増えてダイナミックレンジが拡大。明暗差のある質感豊かな描写を得られるように。

実際は噂通りにならず、センサーサイズは『1/1.31インチ』のまま(ただしISOCELL GN1からISOCELL GNV GNVに変更されている可能性あり)。レンズは『F/1.68』へと大口径化していますが、最近話題の『2層トランジスタ画素構造』を採用している訳でも無いので、物理的な進化は乏しい印象。

Xiaomi 12T Proはメインカメラに『1/1.22インチ』の『ISOCELL HP1』を採用しつつ、レンズも『F/1.69』と大口径。イメージセンサーサイズでは『Pixel 8』『Pixel 8 Pro』を上回り、レンズの大きさもほぼ同等。

Pixelシリーズは現状で『3Dゲームプレイ環境』が弱点となります。第3世代の『Tensor G3』で改善を期待されましたが、実際に原神(画質:最高、60FPS)をプレイして検証してみたところ、大きな進化は見られませんでした。

あわせて読みたい
Pixel 8(Tensor G3)で原神プレイしたらPixel 7aに近いゲームパフォーマンス。輝度が下がる現象も Googleが2023年10月12日(木)より発売を開始した『Pixel 8』『Pixel 8 Pro』には、3代目となる『Tensor G3』が採用されています。 Tensorの製造は初代から『Samsung』...

Xiaomi 12T ProはSocに『Snapdragon 8+ Gen 1』を搭載。スマートフォンの性能をトータルで示すAnTuTu Benchmarkのスコアに加え、原神(画質:最高、60FPS)プレイ時のパフォーマンスもPixel 8を上回ります。

あわせて読みたい
Xiaomi 12T Proのゲーム性能が圧巻だった!11T Proから順当進化。Pixelシリーズは置き去りに! グローバルテクノロジーメーカーXiaomi(シャオミ)が、2022年12月16日に日本発売を開始した『Xiaomi 12T Pro』。Socに『Snapdragon 8+ Gen 1』を搭載するハイエンドス...

Pixelシリーズと言えば『カメラ』ですが、仮に実売価格で大きく下回るXiaomi 12T Proの画質がPixel 8と同等だった場合、コストパフォーマンスで『太刀打ちできない』状況に。

あわせて読みたい
時が経ってXiaomi 12T Proのお買い得感がマシマシに。ガチハイエンドな高性能スマホに今なら手が届きそう! Xiaomi 12T Proが日本市場で発売開始されたのは2022年12月16日。オープンマーケット版の直販価格は8GB/128GBモデルが『109,800円』とまさかの10万超え。通信キャリアSof...

今回は色々なスマートフォンにインストールして画質を検証している、無料カメラアプリ『GCam』をXiaomi 12T Proに導入。

GCamはGoogle Playストア外からapkファイルをダウンロードする必要があります。よってインストールはあくまで自己責任。Xiaomi 12T Proはデフォルトのカメラアプリでも十分高画質に撮れるので、無理してまで使う必要は無いかと。

あわせて読みたい
【写真作例】Xiaomi 12T Proのカメラが描く『光』と『影』。1/1.22インチセンサーがリアルを引き寄せた。 Xiaomi 11T Proの後継モデルとなる『Xiaomi 12T Pro』は、Socに『Snapdragon 8+ Gen 1』を搭載して処理能力が大幅にアップ。先日行ったゲーム性能の検証においては、Xia...

私は個人的にGCamの『HDR画質』がとても気に入っています。偶然Xiaomi 12T Proと相性の良いバージョン(8.7.250.494820638.44)を見つけたので、インストールしてPixel 8と撮り比べてみることに(8.7.250.494820638.44とワード検索すると、ダウンロード可能なサイトが表示)。

GCamの設定は上画像の様に行いました。『AWB(オートホワイトバランス)』をONにしているので、色合いはやや大人しめ(上品)に仕上がるかと。

赤いひとでっぽい花1

【Xiaomi 12T Proのメインカメラで撮影(GCam:HDR+拡張)】F値:1.69、倍率:等倍、データサイズ:1.28MB

赤いひとでっぽい花2

【Pixel 8のメインカメラで撮影(デフォルトのカメラアプリ)】F値:1.68、シ ャッタースピード:1/215、ISO:21、焦点距離:7mm、倍率:等倍、データサイズ:3.68MB

白い花1

【Xiaomi 12T Proのメインカメラで撮影(GCam:HDR+拡張)】F値:1.69、倍率:等倍、データサイズ:1.40MB

白い花2

【Pixel 8のメインカメラで撮影(デフォルトのカメラアプリ)】F値:1.68、シ ャッタースピード:1/239、ISO:20、焦点距離:7mm、倍率:等倍、データサイズ:5.13MB

赤いトゲトゲの花1

【Xiaomi 12T Proのメインカメラで撮影(GCam:HDR+拡張)】F値:1.69、倍率:等倍、データサイズ:2.32MB

赤いトゲトゲの花2

883【Pixel 8のメインカメラで撮影(デフォルトのカメラアプリ)】F値:1.68、シ ャッタースピード:1/2174、ISO:23、焦点距離:7mm、倍率:等倍、データサイズ:5.99MB

紫のふわふわの花

【Xiaomi 12T Proのメインカメラで撮影(GCam:HDR+拡張)】F値:1.69、倍率:等倍、データサイズ:1.23MB

紫のふわふわの花2

【Pixel 8のメインカメラで撮影(デフォルトのカメラアプリ)】F値:1.68、シ ャッタースピード:1/118、ISO:30、焦点距離:7mm、倍率:等倍、データサイズ:1.59MB

ここまで4枚を撮り比べてみましたが、大きな違いは『色合い』でしょうか。Pixel 8は彩度が強めな印象。Xiaomi 12T Pro(GCam)はAWBをONにしている影響か、白の仕上がりがナチュラル。Pixel 8よりは色の主張が控えめです。これは好みが分かれそうですね。

記事が見つかりませんでした。

両端末はイメージセンサーとレンズの大きさが近いので、被写体のとらえかたや背景のボケ方はほぼ同じ。廉価モデルとは明確に異なる臨場感溢れる描写力は、ハイエンドを購入するべき理由の一つと言えるでしょう。

続けて追加の作例比較をご覧ください。

干し柿1

【Xiaomi 12T Proのメインカメラで撮影(GCam:HDR+拡張)】F値:1.69、倍率:等倍、データサイズ:1.59MB

【Pixel 8のメインカメラで撮影(デフォルトのカメラアプリ)】F値:1.68、シ ャッタースピード:1/315、ISO:22、焦点距離:7mm、倍率:等倍、データサイズ:1.82MB

土間1

【Xiaomi 12T Proのメインカメラで撮影(GCam:HDR+拡張)】F値:1.69、倍率:等倍、データサイズ:2.43MB

土間2

【Pixel 8のメインカメラで撮影(デフォルトのカメラアプリ)】F値:1.68、シ ャッタースピード:1/25、ISO:99、焦点距離:7mm、倍率:等倍、データサイズ:3.19MB

水車1

【Xiaomi 12T Proのメインカメラで撮影(GCam:HDR+拡張)】F値:1.69、倍率:等倍、データサイズ:3.79MB

【Pixel 8のメインカメラで撮影(デフォルトのカメラアプリ)】F値:1.68、シ ャッタースピード:1/346、ISO:20、焦点距離:7mm、倍率:等倍、データサイズ:4.58MB

玄関先1

【Xiaomi 12T Proのメインカメラで撮影(GCam:HDR+拡張)】F値:1.69、倍率:等倍、データサイズ:3.81MB

玄関先2

【Pixel 8のメインカメラで撮影(デフォルトのカメラアプリ)】F値:1.68、シ ャッタースピード:1/296、ISO:20、焦点距離:7mm、倍率:等倍、データサイズ:5.49MB

ピンクの小さい花1

929【Xiaomi 12T Proのメインカメラで撮影(GCam:HDR+拡張)】F値:1.69、倍率:等倍、データサイズ:1.34MB

ピンクの小さい花2

【Pixel 8のメインカメラで撮影(デフォルトのカメラアプリ)】F値:1.68、シ ャッタースピード:1/756、ISO:19、焦点距離:7mm、倍率:等倍、データサイズ:1.97MB

稲1

【Xiaomi 12T Proのメインカメラで撮影(GCam:HDR+拡張)】F値:1.69、倍率:等倍、データサイズ:1.74MB

稲2

【Pixel 8のメインカメラで撮影(デフォルトのカメラアプリ)】F値:1.68、シ ャッタースピード:1/760、ISO:20、焦点距離:7mm、倍率:等倍、データサイズ:2.22MB

ちなみにXiaomi 12T Pro(GCam)で撮影した画像は加工するのに最適。デフォルトで用意されている画像編集機能(ファイルアプリから画像を選んで編集)で『自然な彩度』を高めると、下画像が完成。Pixel 8の色合いに大分近づきました。

あわせて読みたい
ラクマ・PayPayフリマ・メルカリでスマホを買った人にお勧めな『月額3千円以内のSIM』8選。端末だけ安く... スマートフォンがまだ『ガラケー』だった頃は、『SIMフリー』という概念がありませんでした。端末は基本的に通信キャリアが独占販売し、対応バンド(周波数帯)も各キャ...
稲3

Xiaomi 12T Proの画像編集機能で『自然な彩度』を高めに設定

同じ画像編集機能で『暖かさ(色温度)』を暖色よりに調整すると下画像の通りに。陽射しの要素を強めに加えられます。『写真撮影』『3Dゲーム』どちらも好きで譲れないいう人には、Xiaomi 12T Pro(+GCam)がお勧めですね!

あわせて読みたい
実用的なデータ通信し放題が使えるお得な格安SIM達。mineo、楽天モバイル、LINEMO、UQモバイル、ahamo等 『データ通信し放題』と言えば、『光回線』を連想する人が多いかもしれません。確かに光回線は『高速』かつ『安定』して通信を行うのに適しています。ストリーミング動...
稲4

Xiaomi 12T Proの画像編集機能で『暖かさ』を暖色よりに設定

Pixel 8、Pixel 8 Proの主要スペック

Pixel 8 Pixel 8 Pro
Soc Google Tensor G3 Google Tensor G3
容量
  • 8GB:128GB
  • 8GB:256GB
  • 12GB/128GB
  • 12GB/256GB
  • 12GB/512GB
電池 4,575mAh(有線充電:最大27W 無線充電:最大18W) 5,050mAh(有線充電:最大30W 無線充電:最大23W)
重量 187g 213g
画面
  • サイズ:6.2インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比較:1,000,000:1
  • 最大輝度:1,400nit
  • 素材:Corning® Gorilla® Glass Victus™
  • 常時表示:対応
  • サイズ:6.7インチ
  • タイプ:有機EL(LTPO)
  • 解像度:QHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比較:1,000,000:1
  • 最大輝度:1,600nit
  • 素材:Corning® Gorilla® Glass Victus™2
  • 常時表示:対応
カメラ メイン(広角)カメラ

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.68
  • 視野:82度
  • 画素幅:1.2µm
  • イメージセンサーサイズ:1/1.31 インチ
  • 手ブレ補正:光学式、電子式
  • 超解像ズーム:8倍

超広角カメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • 画角:水平114度
  • F値:2.2
  • 画素幅:1.25µm
  • レンズ補正:対応
  • オートフォーカス:対応

フロントカメラ

  • 解像度:1,050万画素
  • F値:2.2
  • 画角:水平95度
  • 画素幅:1.22µm
メイン(広角)カメラ

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.68
  • 視野:82度
  • 画素幅:1.2µm
  • イメージセンサーサイズ:1/1.31 インチ
  • 手ブレ補正:光学式、電子式

超広角カメラ

  • 解像度:4,800万画素
  • 画角:水平125.5度
  • F値:1.95
  • 画素幅:0.8µm
  • レンズ補正:対応

望遠カメラ

  • 解像度:4,800万画素
  • F値:2.8
  • 画素サイズ:0.7µm
  • 倍率:光学5倍
  • 超解像ズーム:30倍
    手ブレ補正:光学式、電子式

フロントカメラ

  • 解像度:1,050万画素
  • F値:2.2
  • 画角:水平95度
  • ピクセル幅:1.22µm
防水防塵 IP68 IP68
オーディオ
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
  • 空間オーディオ:対応
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
  • 空間オーディオ:対応
Bluetooth 5.3 5.3
Wi-Fi Wi-Fi 6E(802.11ax): 2.4 GHz + 5 GHz + 6 GHz、2×2+2×2 MIMO Wi-Fi 6E(802.11ax): 2.4 GHz + 5 GHz + 6 GHz、2×2+2×2 MIMO
おサイフケータイ 対応 対応
SIM  nano SIM+eSIM nano SIM+eSIM

Xiaomi 12T Proの主な仕様

Xiaomi 12T Pro
Soc Snapdragon 8+ Gen 1(4nm)
容量 8GB/128GB、8GB/256GB

  • メモリ:LPDDR5
  • ストレージ:UFS3.1
電池 5,000mAh(最大120W急速充電)
重量 205g
画面
  • サイズ:6.7インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:2712×1220ピクセル(446ppi)
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • 最大タッチサンプリングレート:480Hz
  • 輝度:500nit(typ)、900ニト(ピーク)
  • コントラスト比:5000,000:1
  • 680億色表示:対応
  • Dolby Vision:対応
  • HDR10+:対応
  • 素材:Corning®️ Gorilla®️ Glass 5
カメラ メインカメラ

  • 解像度:2億画素(動画は8K/24fps)
  • F値:1.69
  • イメージセンサーサイズ:1/1.22
  • 画素サイズ:2.56μm(16-in-1 Super Pixel)
  • 手ブレ補正:光学式
  • レンズ:8枚

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平120度
  • F値:2.2

マクロカメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4

フロントカメラ

  • 解像度:2,000万画素
  • F値:2.24
FeliCa 対応
Bluetooth 5.2
Wi-Fi Wi-Fi 4、Wi-Fi 5、Wi-Fi 6、802.11a/b/g
センサー 近接センサー、360度周囲光センサー、加速度計、ジャイロスコープ|、電子コンパス、IRブラスター、フリッカーセンサー、色温度センサー
オーディオ デュアルスピーカー(Harman Kardon監修、Dolby Atmos対応)
SIM デュアルSIM(nano SIM+eSIM)
OS MIUI 14(android 13)

Xiaomi 12T Proにお勧めなSIM

  • 5G:NSA + SA をサポート
  • 5G:n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78/n75
  • 4G:LTE FDD:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/32/66
  • 4G:LTE TDD:B38/39/40/41/42/48
  • 3G:WCDMA:B1/2/4/5/6/8/19
  • 2G:GSM:850 900 1800 1900 MHz

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

カメラに関連する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!