5年前に登場したXiaomiの古いスマホ!『Redmi S2』のセキュリティ状況をチェックしてみた。使ってて大丈夫!?

発売から5年経ったAndroidスマートフォンは安全な状態で使えるのか

私が現在所有しているもっとも古いXiaomi(シャオミ)端末は『Redmi S2』です。発売日は2018年5月と5年以上前。すでにAndroidのセキュリティアップデートは終了しています。

ここで気になるのは、Redmi S2のセキュリティ状態が今どういった状態にあるかということ。まずはGoogle Playストアの更新状況から確認していきましょう。

あわせて読みたい
実用的なデータ通信し放題が使えるお得な格安SIM達。mineo、楽天モバイル、LINEMO、UQモバイル、ahamo等 『データ通信し放題』と言えば、『光回線』を連想する人が多いかもしれません。確かに光回線は『高速』かつ『安定』して通信を行うのに適しています。ストリーミング動...

Google Playストアに掲載されているアプリは、基本的に入念なチェックが行われており、承認されたものしかダウンロードすることが出来ません。

さらに『Google Playプロテクト』という24時間可動のセキュリティシステムが稼働しており、毎日1,000億を超えるアプリをスキャンしてその安全性を確認。万が一ポリシー違反があった場合は、都度デベロッパーを『利用停止』にしています。

Playプロテクト

つまり、Google Playストアの更新状況はとても重要だということ。バージョンの確認方法は、まずGoogle Playストアを開いて右上のアイコンから『設定』を選択。

Playストア設定

設定内にある『基本情報』を展開すると、『Playストアのバージョン』が表示されます。

Redmi S2のPlayストアのバージョン

Xiaomi Redmi S2より

Redmi S2にインストールされているGoogle Playストアのバージョンは、2023年6月16日時点で『36.2.11-21』。安全性を示すGoogle Playプロテクトの認定はされたまま。これには一安心といったところ。

しかし『36.2.11-21』が新しいものなのか分からないので、Googleの純正デバイス『Pixel 7a』と比較してみました。ここでバージョンが極端に離れていれば、『使うのを止めた方が良いかもしれない』という判断に。

Pixel 7aのGoogle Playストアバージョン

Google Pixel 7aより

Pixel 7aのバージョン(Google Playストア)は『36.2.11-29』でRedmi S2とほぼ変わらず。Google PlayストアのアップデートとGoogle Playプロテクトの認定は、発売から5年が経過した端末でも継続されていました。

あわせて読みたい
【キャンプ向き】防塵防水最上位性能を持つOPPO、Xiaomi、SHARP、MotorolaのSIMフリースマホまとめ スマートフォンが防塵防水性能を持っているかどうかを、一番分かりやすく示しているのが『IP(International Protection)』という国際電気標準会議(IEC)が定めるコー...

Google Playプロテクトに加え、Xiaomiのスマートフォンには『セキュリティ』というデバイスを『安全』かつ『高速』に保つための独自アプリがインストールされています。

Xiaomiセキュリティアプリより

Xiaomiの『セキュリティ』アプリについても、Google Playストアと同様にチェックしていきましょう。バージョンを確認すると『7.2.1-221208.1.3』。『221208』の部分がアップデートの日付を示すので、2022年12月8日が最終日。

セキュリティアプリバージョン

Redmi S2の発売日は2018年5月なので、4年半程度は『セキュリティ』のアップデートが提供されていたことになります。

あわせて読みたい
【2023年版】安いSIMフリースマートフォンの選び方。Redmi Note 11、moto g32が優秀な理由を解説 2022年中盤から原料高に加えて円安が進み、あらゆる物価が高騰。家電製品は特に値上がり幅が堅調です。生活必需品となる『スマートフォン』もその一つ。 新生活開始と共...

もっとも、ウィルスを検知する為の『定義ファイル』の更新は2023年6月16日現在も継続中。最新端末では『Avast』のみとなっていますが、Redmi S2では『AVL』の選択も可能です。

ウィルス定義ファイル

ウィルス定義ファイルのアップデート状況は『セキュリティ』→『右上の六角形アイコン』→『セキュリティスキャン』→『アップデートを確認』から。システムアップデートにチェックが入っていると、定義ファイルは自動的に更新されます。

セキュリティスキャン設定

セキュリティ』は端末にアプリをインストールしようとすると自動的に起動。Google Playストア以外からダウンロードしたアプリに関してもテストを行い、インストール前にリスクを検出してくれます。5年前に登場したスマホにもこの機能がついてるのはありがたい。

アプリセキュリティスキャン

テスト合格

もっとも、あらゆる環境において万全な状態で使いたいという人は、MIUI(Android)のアップデートが提供されている端末を選ぶべき。今回は5年前に購入したXiaomiのスマートフォン、『Redmi S2』のセキュリティ状況をお届けしました!

あわせて読みたい
実売3万円台のXiaomi Redmi Note 11 Proは『ヘビーユーザー』に勧めたい日常使いコスパモンスター! 私は仕事柄、スマートフォンを操作している時間がとても長いです。複数所有する端末の中で、直近で利用時間が『一番長いな』と感じるのは『Redmi Note 11 Pro 5G』。 同...

Xiaomiに関連する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!