シャオミが7月27日に新製品発表?該当ツイート削除!Xiaomi Pad 6の登場をフライングか。5との違いをチェック

Xiaomi Pad 6が日本市場に登場か

Xiaomiより

Xiaomi Japanは2023年7月24日の午前中に公式Twitter(X?)を更新し、日本市場における新製品の発表を告知。発表予定日は2023年7月27日(木)。

ツイートは2023年7月24日午後2時時点で削除されており、発表が延期となったのか、それとも何かしらの意図があって削除されたのかは分かりません。この記事は削除される前のツイートを元に作成。

Xiaomiジャパン

Twitterより

ツイートの内容はディスプレイ性能を強調したもの。『超高精度のカラーディスプレイ』『大きくなめらか大画面でクリエイティブワーク向上』といった内容や、『#創造力をぶつけよう!』というハッシュタグから、『Xiaomi Pad 6』のリリースが予想されます。

あわせて読みたい
Xiaomi Pad 6がPad 5より安い『4万円台』で爆誕!スナドラ870搭載。490gに軽量化&MEMC対応! 2023年7月27日(木)、Xiaomi(シャオミ)は日本市場に向けて最新タブレット『Xiaomi Pad 6』の発売を開始しました。カラーは『グラビティグレー』『ミストブルー』『シ...

Xiaomi Pad 6はすでに中国モデル、グローバルモデルが発売済みなので、このタイミングで日本モデルが投入されるのは自然な流れ。前モデルとなる『Xiaomi Pad 5』、競合の『iPad(第9世代)』と主なスペックを比較してみましょう。

Xiaomi Pad 5、Galaxy Tab S8+、iPad(第9世代)の価格とスペックを比較

端末名 Xiaomi Pad 5 Xiaomi Pad 6 Apple iPad(第9世代)
ディスプレイサイズ 11インチ 11インチ 10.2インチ
ディスプレイの種類 液晶 液晶 液晶
解像度(Pixel) 2,560×1,600(2.5K) 2,880×1,800(2.8K) 2,160×1,620
最大タッチサンプリングレート 通常:120Hz
スタイラスペン:240Hz
通常:144Hz
スタイラスペン:240Hz
非公開
最大リフレッシュレート 120Hz 144Hz 非公開
最大輝度 500nit 550nit 500nit
表示色 10億色以上 10億色以上 非公開
Dolby Vision 対応 対応 対応
重量 約511g 約490g 約567g
サイズ 254.69×166.25×6.85mm 253.95×165.18×6.51mm 250×174.1×7.5mm
メモリ 6GB、8GB(LPDDR4X) 6GB、8GB(LPDDR5) 非公開
ストレージ 128GB、256GB(UFS3.1) 128GB、256GB(UFS3.1) 64GB、256GB
Soc Qualcomm Snapdragon 860 Qualcomm Snapdragon 870 Apple A13 Bionic
カメラ フロントカメラ:800万画素
リアカメラ:1,300万画素
フロントカメラ:800万画素
リアカメラ:1,300万画素
フロントカメラ:1,200万画素
リアカメラ:800万画素
スピーカー クアッド(4つ)ステレオスピーカー クアッド(4つ)ステレオスピーカー デュアル(2つ)ステレオスピーカー
Dolby Atmos 対応 対応 対応
電池 8,720mAh 8,840mAh 8756mAh
充電 最大33W 最大33W 非公開
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac/ax 802.11a/b/g/n/ac/ax 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0 5.2 4.2
認証 顔認証 顔認証 指紋認証
USB 非公開 USB 3.2 Gen 1 USB 2.0
Micro SDカード 非対応 非対応 非対応
認定(純正)スタイラスペン あり あり あり
純正キーボードカバー あり あり あり
OS Android(MIUI for Pad) Android(MIUI for Pad) iPadOS

SocはSnapdragon 860から『Snapdragon 870』へ。『Motorola moto g100』『Black Shark 4』といった2021年に日本市場で発売が開始されたスマートフォンに搭載されていました。

Snapdragon 870

Xiaomiより

当時は『ハイエンド』の部類でしたが、2023年7月時点では『ミドルクラス上位』程度の性能。負荷の重い3Dゲームを高いフレームレートで遊び続けには不向き。しかし一般的な使い方であれば、十分過ぎるサクサクなパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

ディスプレイのサイズは変わらず『11インチ』。ただし解像度が『2,880×1,600ピクセル(2.8K)』に高精細化しており、かつ1秒間に画面を切り替え可能な回数を示すリフレッシュレートも『144Hz』へアップ。

Xiaomi Pad 6

Xiaomiより

Xiaomi Pad 5シリーズでは上位モデルのXiaomi Pad 5 Proのみが採用していた、映像の動きを予測してフレームを補間する『MEMC』機能の導入も嬉しいポイント。低リフレッシュレートのコンテンツを滑らかに表示します。

記事が見つかりませんでした。

1秒間に画面がタッチに反応する回数を示すタッチサンプリングレートは、通常時(指で操作)のレートが120Hzから『144Hz』に上昇。スタイラスペン使用時は『240Hz』と変わらず。

Xiaomi Pad 6 ディスプレイ

Xiaomiより

最大輝度は『550nit』へと50nit明るく。『10bit(10億色以上表示)』『Dolby Vision』の対応は前モデルと同じ。

メモリの規格は、ミドルクラスへの採用が目立つLPDDR4Xから『LPDDR5』へとアップグレード。Socのグレードも上がっているので、データ処理に関してポテンシャルがアップしているのは間違いなし。

電池容量

Xiaomiより

電池容量は8,840mAhに微増。それでいて重量は『約490g』に軽量化(Xiaomi Pad 5は約511g)。物理的な部分でもしっかりと進化を遂げています。

スマートペン 第2世代

Xiaomiより

Xiaomi Pad 6に対応するスマートペンは、『第2世代』にアップデートされています。ペン先の素材を改良することで、紙に書いているような感覚を高めつつ耐摩耗性を約3倍向上。こちらも日本発売されるか注目ですね。

記事が見つかりませんでした。

タブレットに関連する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!