通信速度が『遅い』と感じている人はLINEMOに変えてみよう!月額990円にSoftBankの安心と『お得』がギッシリ

990円で使える事が信じられないSoftBankのオンラインブランドLINEMO

基本料金が高くて通信速度が遅いSIM』と、『基本料金が安くて通信速度が速いSIM』だったらどちらを選びますか?ほぼ100%の人が後者でしょう。

NTTドコモ、SoftBankからの乗り換えにお勧めな月額千円以内の格安SIM

1日を通して速い通信速度を維持するには、通常巨額の設備投資が必要になります。基本料金の安さで通信キャリアと差別化を図っている格安SIM(MVNO)からするとそれは至難の業。

『LINEMO』『mineo』『NUROモバイル』『UQモバイル』『IIJmio』『OCNモバイルONE』『楽天モバイル』通信速度実測

ユーザーの増減に通信速度が左右されやすい格安SIMに対し、キャパシティの部分において絶対的な優位性を持つのが通信キャリア(MNO)です。

通信ライン

投稿が見つかりません。

2021年にはその通信キャリアから、契約手続きをオンラインに絞りコストを削った『格安プラン』が登場。NTTドコモは『ahamo』、Softbankは『LINEMO』、KDDIは『povo 2.0』を展開しています。

千円台 通信料金

ahamoはデータ容量『20GB』のワンプラン。povo 2.0はトッピング式なので、どちらかと言えばサブSIMとしての利便性を重視。

ahamoと同じデータ容量20GBの『スマホプラン』に加え、ライトユーザーをターゲットにした『ミニプラン(3GB)』も提供しているのが『LINEMO』です。私の利用環境において通信速度は文句のつけようが無し。

Pixel 7のLINEMO通信速度

2022年11月9日(水)午前9時59分にLINEMO(ミニプラン)の通信速度をFAST.comで実測(Pixel 6aを使用)

一時的な可能性も考えられるので、1ヶ月程度経過してから再実測。未だ衰える事なく『260Mbps』を記録。これはホンモノです。

LINEMO通信速度

2022年11月9日(水)午前9時59分にLINEMO(ミニプラン)の通信速度をFAST.comで実測(Pixel 6aを使用)

LINEMO通信速度

2023年1月9日(月)午前11時44分にLINEMO(ミニプラン)の通信速度をFAST.comで実測(Pixel 6aを使用)

あわせて読みたい
5G対応スマホ使ってる人はSIMを『LINEMO』にすれば良い事あるかもよ?月額千円以内でSoftBankの速さを体感 通信業者は自社で回線(帯域)を提供する『MNO』、MNOから借り入れている『MNO』に二分されます。MNOはユーザーの増減に合わせて帯域を調整をしやすく通信品質が安定。 ...

ミニプランの月額基本料金は『990円(税込)』。格安SIMを驚愕させる安さです。しかも上位プランと同様に、独自サービス『LINEギガフリー』にまで対応するスぺシャルなオマケつき。

LINEギガフリー

LINEMOより

LINEギガフリーはLINEアプリ使用時の『トーク』『音声通話』に加え、通信量がかさむ『ビデオ通話』『ファイルの送受信』までデータ消費がゼロ。通信速度制限時もLINEギガフリーは有効なので、友達や家族とのやりとりに支障が出る事はありません。

あわせて読みたい
2022年を支えた良コスパサブスマホ3選。Xiaomi Redmi Note 11、Note 10T、moto g32 2022年は『コスト高』『円安』の影響で物価が大暴騰。物欲が湧かない一年でした。スマートフォンの場合はハイエンドほどコストは上がり、円安の影響もモロに受けます。...

ちなみに3GBを超えた後は通信速度が『300kbps』に制限。128kbps~200kbps程度が一般的なので、この部分に関してもミニプランは優秀であると言えるでしょう。

問題なく利用出来る(300kbps程度)
多少読み込みに時間がかかっても利用出来る(300kbps程度)
利用するのが難しい(300kbps程度)

同等の速度を設定している通信業者は他にもありますが、IIJmioは『3日で366MB』、UQモバイルは『3日で6GB』と通信量を制限。OCNモバイルONEイオンモバイルリンクスメイトに関しては『200kbps』なのでやや勝手が異なります。

LINEMO(ミニプラン) OCNモバイルONE(500MB/月コース) IIJmio(ギガプラン音声) UQモバイル(ミニミニプラン) イオンモバイル(音声プラン) リンクスメイト(音声通話+SMS+データ通信)
基本データ量 3GB 500MB~ 2GB~ 4GB 1GB~ 100MB~
最大速度(制限時) 300kbps 200kbps 300kbps 300kbps 200kbps 200kbps
データ量 制限なし 月250MB~(基本データ量の半分) 3日で366MB(月3.6GB程度) 3日で6GB(月60GB程度) 3日で366MB(月3.6GB程度) 3日で300MB(月3GB程度)
基本料金 990円 550円~ 850円~ 1,628円 858円~ 517円~

LINEMOミニプランも何かしらの制限があるのではとサポートに問い合わせたところ、『制限なし』との回答でした。これにはちょっと驚き。LINEギガフリーといい太っ腹すぎでしょう!

太っ腹

2022年 オリコン顧客満足度®調査 『キャリア格安ブランド』ランキングでは、ahamopovo 2.0を抑えて『総合第1位』となったLINEMO。細かなユーザーへの気配りが功を奏した結果と言えますね。

投稿が見つかりません。

LINEMOについて

LINEMOに関連する最新記事

関連カテゴリー

格安SIM

格安SIMに関連する最新記事

あわせて読みたい
【裏技】楽天モバイル最強プラン申し込みで『14,000円相当』ポイントを貰う方法。初めて以外、データタ... 黒字化目標の『単体加入者回線数800万』に向けて、『プラチナバンドの商用サービス提供開始』『5Gアップグレード(関東・東海・近畿地方)』など、2024年に入り勢いが一...
あわせて読みたい
【7月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!