6月13日にOPPOがReno Aシリーズ最新モデル投入!OPPO Reno AからReno 7 Aまでの軌跡を辿る

OPPO Renoシリーズが遂に生まれ変わる

OPPOは2023年6月13日(火)、日本市場に向けて『Reno A』シリーズの最新モデルを投入予定。2023年10月で4周年迎える同シリーズ。これまでの軌跡を辿ってみましょう。

OPPO RenoA、OPPO Reno3 A、OPPO Reno5 A、OPPO Reno7 Aオープンマーケット版の主なスペック

※右にスクロール可

OPPO Reno A OPPO Reno3 A OPPO Reno5 A OPPO Reno7 A
発売日 2019年10月18日 2020年6月25日  2021年6月11日 2022年6月23日
Soc Snapdragon 710 Snapdragon 665 Snapdragon 765G 5G Snapdragon 695
容量 6GB/64GB 6GB/128GB 6GB/128GB 6GB/128GB
電池容量 3,600mAh  4,025mAh 4,000mAh 4,500mAh
充電速度 非公表 非公表 最大18W 最大18W
サイズ
  • 縦: 158.4mm
  • 横: 75.4mm
  • 厚み:7.8mm
  •  縦: 160.9mm
  • 横: 74.1mm
  • 厚み:8.2mm
  •  縦: 162.0mm
  • 横: 74.6mm
  • 厚み:8.2mm
  •  縦: 159.7mm
  • 横: 73.4mm
  • 厚み:7.6mm
重量 約169.5g 約175g 約182g 約175g
画面
  • サイズ:6.4インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:2340×1080ピクセル
  • リフレッシュレート:非公表
  • サイズ:6.44インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:2400×1080ピクセル
  • リフレッシュレート:非公表
  • サイズ:6.5インチ
  • タイプ:液晶
  • 解像度:2400×1080ピクセル
  • リフレッシュレート:最大90Hz
  • サイズ:6.4インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:2400×1080ピクセル
  • リフレッシュレート:最大90Hz
カメラ リアカメラ

  • 1,600万画素(f/1.7:広角)
  • 200万画素(f/2.4:深度測定)
  • 動画撮影: 4K/1080P/720P@30fps

フロントカメラ

  • 2,500万画素(f/2.0)
  • 動画撮影:1080P/720P@30fps
リアカメラ

  • 4,800万画素(f/1.7:広角)
  • 800万画素(f/2.2:超広角)
  • 200万画素(f/2.4:モノクロ)
  • 200万画素(f/2.4:マクロ)
  • 動画撮影: 非公表

フロントカメラ

  • 1,600万画素(f/2.0)
  • 動画撮影:非公表
リアカメラ

  • 6,400万画素(f/1.7:広角)
  • 800万画素(f/2.2:超広角)
  • 200万画素(f/2.4:モノクロ)
  • 200万画素(f/2.4:マクロ)
  • 動画撮影: 4K@30fps/1080P/720P@60fps

フロントカメラ

  • 1,600万画素(f/2.0)
  • 動画撮影:1080P/720P@30fps
リアカメラ

  • 4,800万画素(f/1.7:広角)
  • 800万画素(f/2.2:超広角)
  • 200万画素(f/2.4:マクロ)
  • 動画撮影:1080P/720P@ 30fps

フロントカメラ

  • 1,600万画素(f/2.4)
  • 動画撮影:1080P/720P@30fps
スピーカー モノラル モノラル モノラル モノラル
防水防塵 IP67 IP68 IP68 IP68
認証 指紋認証(画面内)、顔認証 指紋認証(画面内)、顔認証 指紋認証(背面)、顔認証 指紋認証(画面内)、顔認証
Micro SDカード 対応(最大256GB) 対応(最大256GB) 対応(最大1TB) 対応(最大1TB)
Bluetooth 5.0 5.0 5.1 5.1
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac
位置情報 GPS/GLONASS/Beidou/Galileo GPS/Beidou/GLONASS/GALILEO/QZSS GPS/A-GPS/BeiDou/QZSS GPS/BeiDou/GLONASS/GALILEO/QZSS
おサイフケータイ 対応 対応 対応 対応
SIM nano SIM×2 nano SIM×2 nano SIM×2(eSIM対応) nano SIM×2(eSIM対応)
メーカー希望小売価格 39,380円 39,800円 43,800円 44,800円

2019年10月18日に、Reno Aシリーズ初となる『OPPO Reno A』が日本市場に『39,380円(税込)』で登場。Socにはミドルクラスの『Snapdragon 710』を搭載。『防塵防水(IP67)』『おサイフケータイ(FeliCa)』『有機ELディスプレイ』を採用しつつ、カメラ画質も良好なのだから大人気商品に。

OPPOスマホ1

OPPO Reno A(OPPOより)

グローバルメーカーOPPOの日本市場本格参入、日本特化モデルの登場(CMには指原莉乃を起用)により、それまでぱっとしなかった当時のSIMフリースマートフォン市場が一気に活性化。

大好評を博したOPPO Reno Aの後継モデルとなった『OPPO Reno3 A』は、Socが700番台から600番台の『Snapdragon 665』に。この部分に関してはやや不満の声が聞こえるも、『電池容量』『充電速度』『カメラ』『防水性能』など実用面を強化。背面は高級感のある仕上がりに。

上記に加え、OPPO Reno Aでは楽天版のみに提供していた『128GB』の大容量ストレージを標準化。位置情報は日本の『QZSS(みちびき)』にも対応しました。それでいて販売価格はほぼ据え置きの『39,800円(税込)』。この頃にはReno Aシリーズが日本ですっかり定着した印象。

投稿が見つかりません。

2021年6月11日に登場した『OPPO Reno 5A』はSocをSnapdragon 665から『Snapdragon 765G 5G』にアップグレード。5Gにも初対応となり、性能アップに関しては『3段飛ばし』程度のインパクトがありました。

あわせて読みたい
【実測】OPPO Reno5 AはOPPO Reno3 Aから3段飛びな進化!性能上がりすぎて格差が凄い。5Gにも対応 【5G対応のフラッグシップモデルは電池が大容量化】 OPPO Reno5 Aは5Gネットワークの接続に対応。5G接続は多くの情報を処理する分消費電力が高まります。さらにフラッグ...

6,400万画素のメイン(広角)カメラは『ネオンポートレート』という独自フィルターに対応。単純に画質が向上しただけでなく、手軽に『映え』を得られるように。OPPO Reno5 Aでは夜景撮影時のグレードも上がりました。

あわせて読みたい
OPPO Reno5 AとOPPO Reno3 Aを撮り比べ!あまりにもハッキリと分かれた明暗。買うべきスマホはこっち 【OPPO Reno3 Aからパフォーマンスを上げすぎたOPPO Reno5 A】 OPPOの大人気スマートフォンOPPO Reno3 Aの後継モデルとなるOPPO Reno5 A。先日両モデルの処理能力を実機...
あわせて読みたい
【撮ってみた】OPPO Reno7 AとReno5 Aのカメラ画質比較!見た目のイメージを壊さないクリアな描写が光る。 グローバルスマートフォンメーカーOPPO(オッポ)の大人気シリーズ『OPPO Reno』。2022年モデル『OPPO Reno7 A』はデザインへの拘りを強く感じられる1台ですが、性能面...

ディスプレイは有機ELから『液晶』に。発色の部分では前モデルから劣りつつも、リフレッシュレート(1秒間に画面を書き換え可能な回数)を最大『90Hz』に引き上げ滑らか仕様に。

どこでも使える防水スマホ OPPO Reno5 A 5G

かつ輝度を高めに設定して視認性を上げたことで、不満の声はそこまで聞こえなかった様な。個人的には背面の『凹み(指紋認証)』の方が気になりました。

OPPO Reno7 Aでは90Hzのリフレッシュレートを維持しつつ、『有機ELディスプレイ』『画面内指紋認証(背面の凹みは無くなる)』が復活。筐体デザインは『フラット』へ。背面には独自加工技術『OPPO Glow』を採用するなど、見た目への拘りを強く感じられるモデルに。

ただしSocは700番台から再び600番台の『Snapdragon 695 5G』へ。番号的にはダウングレードですが、一般的な使い方に最も影響を与える『CPU』のベンチマークテストでは、OPPO Reno 7Aの方が高い数値を記録。

あわせて読みたい
OPPO Reno7 AはReno5 Aを超えられたのか?処理能力に電池もち、画面の明るさを比較。買うべきはどっち!? OPPO(オッポ)の最新ミッドレンジモデル『OPPO Reno7 A』。『おサイフケータイ』『高い防塵防水性能(IP68)』に対応する日本特化シリーズの最新作です。 フラットデザ...

3段飛び程度の性能アップを記録したOPPO Reno 5Aと比較して同等以上。ミドルクラスなので3Dゲームは不得手としても、それ以外で動作が極端にモタつく事はありません。

あわせて読みたい
OPPO Reno7 Aを買って良かったと思える3つの一押し機能。『ショートカット』『子供用』『カメラフィルタ... 大手グローバルスマートフォンメーカーOPPOが日本向けモデルとしてリリースした『OPPO Reno A』『OPPO Reno3 A』『OPPO Reno5 A』。その最新形態となるのが『OPPO Reno7...

OPPO Reno 7Aで『イマイチ』だったのは『動画撮影』。『4K』解像度を選択出来ず、フレームレートも『30fps』止まり。手ブレ補正精度も弱めでした。動画を頻繁に撮る人にとっては物足りない内容だったはず。

2023.6.13

OPPOより

OPPOは2023年6月13日、日本市場に向けてReno Aシリーズの最新モデルを投入予定。物価高の影響により、各メーカーが鎬を削る昨今。4万円台の販売価格をギリギリで維持しつつ、動画撮影性能の向上など何かしらのアップデートは欲しいところ。Snapdragon 6 Gen 1が搭載されたら完全にサプライズですね!

あわせて読みたい
OPPO Reno9 Aが『メモリ8GB』になって新登場!期間限定で全損修理『0円』のOPPO Care1年プラン無料 OPPOは2023年6月13日(火)、日本特化モデルとなる『Reno A』シリーズをアップデート。『OPPO Reno9 A』をリリースしました。カラーは『ムーンライトホワイト』『ナイト...

OPPOに関連する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!