【驚愕】Pixel 7a用に冷却ファン(ペルチェ無し)をDIY。装着して原神のフレームレート測ったら凄まじい結果に!

内部結露せずに、Pixel 7aの端末寿命を短くしない冷却ファンを自作してみた

グラフィックの処理を主に行う『GPU』は、パフォーマンスを高めると『発熱』しやすくなるのが特徴。よって暑い季節は性能の低下が顕著に。Pixel 7aが搭載するGoogleの『Tensor G2』も例外ではありません。

Pixel 7aは元々、負荷の重い3Dゲーム(原神画質最高、60fps設定)プレイ時にフレームレートが低下しやすい端末。基本的にオールラウンダーですが、『ゲームプレイを目的として購入』すべきでは無いスマートフォンです。

あわせて読みたい
Pixel 7aにも苦手分野はある?Pixel 6a、7 Pro、Xiaomi 12T Proと3Dゲーム性能を比較! Googleが2023年5月11日にリリースしたスマートフォン『Pixel 7a』。オープンマーケット版は『62,700円(税込)』というミドルクラスの価格帯ながら、Socに最上位モデルP...

他メーカーのハイエンドモデルにおいても、真夏に高いGPUパフォーマンスを維持し続けるのは至難の技。パフォーマンス低下の原因となる『発熱』を抑えるために、Amazon楽天市場では『ペルチェ素子』を使用した冷却ファンが数え切れないほど販売されています。

私も一度だけペルチェ式の冷却ファンを購入。電源をONにしてから間もなくプレート部分には結露が発生。その様子を見て『2度とペルチェ式は使わない』と決意(除湿機はペルチェ式)。端末の内部結露は故障の確率を高めるからです。

とはいえ、何らかの熱対策を行わないと夏場はパフォーマンスが低下したまま。Amazonのヒートシンクカテゴリーで『第1位』になっていた『スマートフォン冷却シート』を試してみましたが、劇的な効果は得られませんでした。

あわせて読みたい
【検証】Pixel 7aにAmazonで『ベストセラー1位』の冷却シートを貼りつけてフレームレートを実測してみた... 先日、Amazonで面白そうな製品を見つけました。その名は『2023 スマホ冷え 貼って剥がせるスマートフォン冷却シート』。 素材は『熱伝導性シリコン』と『アルミニウム合...

ペルチェ式以外のスマートフォン用ファンを探してみるも、数が極めて少なく理想的なものは見つからず。私が求めているのは『USB駆動』。熱を抑えることが第一目的なのに、ファンのバッテリーが発熱したら意味が無いからです。

風の強さも重要。『風が出ている程度』では効果を望めない可能性大。半ば諦めかけたのですが、『スマートフォン用』以外にカテゴリーを広げたところ、Amazonで面白そうなアイテムを発見!それがコチラ。

USBファン

Amazonより

幅6cm×奥行き6cm×厚み3cmという、スマートフォンの筐体サイズに適したUSBファン。2つセットで『1,688円(購入時)』。これで何かしらの効果が得られたらコスパ上々(モバイルバッテリーで駆動可)。

あわせて読みたい
ワイモバイルよりLINEMOの方が『安い』と思ってたけど条件次第?『家族割』『60歳以上かけ放題割』を適... SoftBankのオンラインブランド『LINEMO』と、サブブランドの『ワイモバイル』。単純に料金プランのみ見ていくと『LINEMOの方がお得』という判断しがち。しかしワイモバ...

まずはセリア(100円均一)で購入した黒のゴムテープで2つのファンをぐるぐる巻きにして固定。中央(黄色い方)に丸く切った『超強力はがせる両面テープ』を貼って完成!重さを測ったら『約151g』でした。

USBファン合体

実際Pixel 7aに取り付けてみましたが、思っていたより安定。テープが『はがせる』タイプなので取り外しもOKです。

USBファン装着

奥行きが増して若干持ちづらくはなりますが、普通にゲームを遊べる程度。これには一安心。

ファン装着手持ち

机の上に置いてみたら何という事でしょう。冷却ファンがスタンドの代わりに。外付けのBluetoothコントローラーを使用して遊ぶ時にも便利。

ファンスタンド

内部結露を起こさない『安全なスマートフォン用冷却ファン』の準備は整ったわけですが、一番重要なのは当然『冷却効果を得られるか』。風の強さは3段階に調節出来て、一番強くするとそれなりの風量を得られます。しかしこれがGPUパフォーマンスに影響を与えるレベルなのかは謎。

風力切り替えスイッチ

ファン音は一般的なモバイルファンに近い程度。BluetoothイヤフォンEarFun Air Pro 3のノイズキャンセリングをONにしたら、ほぼ聞こえなくなりました。

あわせて読みたい
Pixel 7a用にBluetoothイヤフォン『EarFun Air Pro 3』を購入した理由。ミドルのコスパ追求 Googleのスマートフォン『Pixel 7a』は、最新音声規格『LE Audio』をサポート(ビルド番号TQ2B.230505.005.A1では開発者オプションからONにする必要あり)。LE Audioに...

効果を得られなかったらコレどうしよう』という思いが交錯する中、いざ検証を開始(場所は30度設定にした冷房をつけた室内)。まずは冷却ファンを取り外した状態で、原神を『画質最高』『60fps』に設定して7分程度プレイ。いつも通り30秒を超えたあたりからフレームレートがどんどん低下。

検証1

Pixel 7aで原神(画質:最高、60fps)プレイ時のフレームレート(冷却ファンなし)※画像選択で動画再生

5分を過ぎると『40fps』を維持するのがやっと。明らかに発熱を制御し切れずにいます。『冷却ファンなし』の平均フレームレートは『45fps』。最低フレームレートは『18fps』。

プレイし初めは『60fps』出ているので、熱の制御さえ出来ればPixel 7aは『さらにフレームレートを高められる』スマートフォン。自作したスマートフォン用USB冷却ファンが、Pixel 7aの底力を引き出す事が出来るのか。

検証2

Pixel 7aで原神(画質:最高、60fps)プレイ時のフレームレート(冷却ファンなし)※画像選択で動画再生

出だしは『冷却ファンなし』と比較して明らかに順調。フレームレート60fpsの時間が伸びています。しかし1分を超えてやや低下傾向に。やはり高フレームレートを維持するほどの冷却効果は得られないのか。

検証3

Pixel 7aで原神(画質:最高、60fps)プレイ時のフレームレート(冷却ファンあり)※画像選択で動画再生

一度落ちかけたフレームレートがまさかの復活!再び50fps~60fpsで推移。これは『冷却ファンなし』とは明らかに異なる動き。

検証4

Pixel 7aで原神(画質:最高、60fps)プレイ時のフレームレート(冷却ファンあり)※画像選択で動画再生

後半にかけても局所的にしかフレームレートは低下せず。冷却シートを貼り付けた時には分かりづらかった熱の制御。今回は間違いなく『効果あり』です。最低フレームレート『33fps』。平均フレームレート『54fps』という疑う余地の無い結果が数値で証明。

検証5

Pixel 7aで原神(画質:最高、60fps)プレイ時のフレームレート(冷却ファンあり)※画像選択で動画再生

今回は『自作の冷却ファン』なので、改良すべきポイントが多々あります。スマートフォンアクセサリーメーカーは、『内部結露を起こさない風力強めのスマートフォン用USB冷却ファン』を作ってください。

【今回の記事で使用したアイテムまとめ】

あわせて読みたい
ahamoとLINEMOの特長を知ろう。『NTTドコモ』『SoftBank』という回線の違いだけで選んだらきっと後悔 SoftBankのオンライン専用ブランド『LINEMO』と、NTTドコモの格安プラン『ahamo』。どちらもメイン手続きは『オンライン(ahamoはドコモショップで有償サポート可)』。...

Pixel 6a、Pixel 7aの主要スペック

Pixel 6a Pixel 7a(G82U8)
Soc Google Tensor Google Tensor G2
容量
  • 6GB(LPDDR5 RAM)/128GB(UFS 3.1)
  • 8GB(LPDDR5 RAM)/128GB(UFS 3.1)
電池 4,410mAh(有線充電:最大18W) 4,385mAh(有線充電:最大18W 無線充電対応
サイズ 高さ 152.2 mm×幅 71.8 mm×厚さ 8.9 mm 高さ 152 mm×幅 72.9 mm×厚さ 9.0 mm
重量 約178g 約193.5g
画面
  • サイズ:6.1インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:60Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比:1000,000:1
  • 素材:ゴリラガラス3
  • 常時表示:対応
  • サイズ:6.1インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:90Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比:1000,000:1
  • 素材:ゴリラガラス3
  • 常時表示:対応
カメラ メインカメラ

  • 解像度:1,220万画素
  • F値:1.7
  • 視野:77度
  • ピクセルサイズ:1.4µm
  • イメージセンサーサイズ:1/2.55インチ
  • 超解像ズーム:7倍
  • オートフォーカス:デュアル ピクセル位相差検出式オートフォーカス
  • 手ブレ補正:光学式

超広角カメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • 画角:水平114度
  • F値:2.2
  • ピクセル幅:1.25µm
  • レンズ補正:対応

フロントカメラ

  • 解像度:800万画素
  • F値:2.0
  • 視野:84度
  • ピクセル幅:1.12µm

カメラ機能

夜景モード、トップショット、ポートレート モード、超解像ズーム、モーション オートフォーカス、Live HDR+、よく撮影する人、デュアル露出補正、シネマティック撮影、ポートレート ライト、消しゴムマジック、リアルトーンᵀᴹ、 顔のぼかし解除、パノラマ、手動によるホワイト バランス調整、ロックされたフォルダ

メインカメラ

  • 解像度:6,400万画素
  • F値:1.89
  • 視野:80度
  • ピクセル幅:0.8µm
  • イメージセンサーサイズ:1/1.73インチ
  • 超解像ズーム:8倍
  • オートフォーカス:デュアル ピクセル位相差検出式オートフォーカス
  • 手ブレ補正:光学式

超広角カメラ

  • 解像度:1,300万画素
  • 画角:水平120度
  • F値:2.2
  • ピクセル幅:1.12µm
  • レンズ補正:対応

フロントカメラ

  • 解像度:1,300万画素
  • F値:2.2
  • 視野:95度
  • ピクセル幅:1.12µm

カメラ機能

ボケ補正、夜景モード、トップショット、ポートレート モード、超解像ズーム、モーション オートフォーカス、Live HDR+、よく撮影する人、デュアル露出補正、シネマティック撮影、ポートレート ライト、消しゴムマジック、長時間露光 リアルトーンᵀᴹ、顔フォーカス、パノラマ、手動によるホワイト バランス調整、ロックされたフォルダ

オーディオ
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
防水防塵 IP67 IP67
認証 ディスプレイ内蔵指紋認証センサーによる指紋認証 ディスプレイ内蔵指紋認証センサーによる指紋認証、顔認証
USB USB Type-C® 3.1 Gen 1 USB Type-C® 3.2 Gen 2
Bluetooth 5.2 5.3
Wi-Fi Wi-Fi 6E(802.11ax): 2.4 GHz + 5 GHz + 6 GHz、MIMO Wi-Fi 6E(802.11ax): 2.4 GHz + 5 GHz + 6 GHz、HE80、MIMO
位置情報 GPS, GLONASS, Galileo, QZSS, BeiDou GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDou
おサイフケータイ 対応 対応
Google One VPN 250円~(Google One) 無料
SIM  nano SIM+eSIM nano SIM+eSIM
Google Playストア販売価格 53,900円 62,700円

Google Pixel 7a(G82U8)にお勧めなSIM

  • 5G Sub-6: 対応バンド n1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 12 / 20 / 25 / 28 / 38 / 40 / 41 / 66 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79
  • LTE: 対応バンド B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 25 / 28 / 32 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 66
  • UMTS / HSPA+ / HSDPA: 対応バンド  1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
  • GSM / EDGE クアッドバンド(850、900、1,800、1,900 MHz)

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(◎)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(◎)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band11(×)、Band18(◎)、Band28(◎)、Band41(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

スマートフォン便利情報

一覧はコチラから

あわせて読みたい
楽天カード新規入会・利用&楽天モバイルはじめて申し込みで最大『3万円相当』ポイントプレゼントのマジ... 楽天モバイルが、2024年6月14日(金)午前10時~7月1日(金)午前10時までの期間限定(WEBの場合)で『【楽天カード会員様対象】楽天モバイル初めてお申し込みで20,000...
あわせて読みたい
【6月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!