Xiaomi 11T ProがMIUI 12.5 Enhancedにアップデート!日本モデル初。軽量最適化が止まらない

Xiaomi 11T Pro日本モデルがMIUI 12.5 EnhancedにアップデートXiaomiが提供しているファームウェア『MIUI』の最新バージョンは『12.5』です。MIUI12.5ではMIUI 12からCPU使用率22%削減して15%低消費電力化を実現。スペックが低いスマートフォンでも快適に動作するように軽量化が行われました。

MIUI 12.5

Xiaomiより

そしてMIUI 12.5をさらに改良したのが、中国・海外の一部端末に先行配信されていた『MIUI 12.5 Enhanced』。日本モデルにはアップデートが行われていなかったので、個人的にはまだかまだかと心待ちにしていました。

MIUI12.5 Enhance

Xiaomiより

制御

Xiaomiより

そしてついに日本モデルにもMIUI 12.5 Enhancedが到着!はじめて投入されたのは同社にとって日本初のハイエンドモデル『Xiaomi 11T Pro』。11月27日時点で兄弟モデルとなる『Xiaomi 11T』には未配信。つまり日本でMIUI 12.5 Enhancedを利用出来る端末は現状でXiaomi 11T Proのみです。

MIUI 12.5 Enhancedはコアワークレベルからアプリケーションに至るまでのあらゆる面を下記の通り最適化しています。

アプリ最適化

Xiaomiより

Liquid storage

ROM(ストレージ)の最適化効率を最大60%引き上げ、データの断片化を50%程度に制御。数ヶ月使用した後も高いパフォーマンスを維持。

Liquid storage

Xiaomiより

Atomized memory

独自開発したメカニズムがRAM(メモリ)管理を微細化する事で使用効率が最大64%向上。重要ではないタスクを閉じて使用量の合理化を図ります。

Atomized memory

Xiaomiより

Focused algorithms

使用環境に合わせてシステムリソースを動的に割り当て、プロセスに優先順位をつける事でバックグラウンドで動作するアプリの影響を最小限に制御。それによりCPU使用率が最大-15%削減され、省電力化による長時間駆動を実現。

Focused algorithms

Xiaomiより

MIUI 12.5 Enhancedへのアップデートは恐らく長期的に利用する事で恩恵を大きく受けられる内容のものですが、試しにXiaomi 11T ProでAntutuのスコアを再計測してみました。

Xiaomi 11T Pro(MIUI 12.5)のAnTuTu benchmarkスコア

Xiaomi 11T Pro(MIUI 12.5 Enhanced)のAnTuTu benchmarkスコア

ご覧の通り、CPUのスコアが8千程度上昇しています。すでにMIUI 12から性能アップが行われているMIUI 12.5からのアップデートなので、十分な結果と言えるでしょう。

海外の有力メディアXiAOMIUIによると、現在MIUI 12で更新が止まっているRedmi 9Tは、MIUI 12.5 Enhancedから更に軽量化が進む『MIUI 13(Android 12)』へのアップデートに対応予定。

同モデルの場合はMIUI 12.5、MIUI 12.5 Enhancedを飛ばししていきなりMIUI 13が提供されるのかもしれません。ファームウェア改良の影響をもっとも受けやすいエントリーモデル。アップデート後に受けられる体感差が凄そうです!

あわせて読みたい
全てが驚速なカメラスマホ!Xiaomi 11T Proが安く買えるのはココ! Xiaomi(シャオミ)は2021年11月5日(金)に最新スマートフォン『Xiaomi 11T Pro』の発売を日本市場で開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが69,800円(税込)...

Xiaomi 11T Proの主な仕様

Xiaomi 11T Pro
Soc Snapdragon 888(5nm)
容量 8GB/128GB

  • メモリ:LPDDR5
  • ストレージ:UFS3.1
電池 5,000mAh(最大120W急速充電)
重量 204g
画面
  • サイズ:6.67インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • 最大タッチサンプリングレート:480Hz
  • 輝度:800ニト(HBM)、1,000ニト(ピーク)
  • コントラスト比:5000,000:1
  • 10億色表示:対応
  • Dolby Vision:対応
  • MEMC:24fps to 48fps, 25fps to 50fps, 30fps to 60fps
  • HDR10+:対応
  • DisplayMate評価:A+
  • 素材:Corning®️ Gorilla®️ Glass Victus™
カメラ メインカメラ

  • 解像度:1億800万画素(動画は8K/30fps)
  • F値:1.75
  • 画素サイズ:2.1μm(9-in-1 Super Pixel)

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平120度
  • F値:2.2

マクロカメラ

  • 解像度:500万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス(3cm~7cm)

フロントカメラ

  • 解像度:1,600万画素
  • F値:2.45
NFC 対応
センサー 近接センサー、周囲光センサー、加速度計、ジャイロスコープ|、電子コンパス、リニアモーター、IRブラスター、バロメーター、色温度センサー
オーディオ デュアルスピーカー(Harman Kardon監修、Dolby Atmos対応)
SIM nano SIM×2スロット
OS MIUI 12.5、android 11

Xiaomi 11T Proにお勧めなSIM

  • 5G:NSA + SA をサポート
  • 5G:n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78
  • 4G:LTE FDD:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/32/66
  • 4G:LTE TDD:B38/40/41/42
  • 3G:WCDMA:B1/2/4/5/6/8/19
  • 2G:GSM:850 900 1800 1900 MHz

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMO

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

Xiaomiに関連する記事

この記事に関連するカテゴリー

Xiaomi

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
楽天カード新規入会・利用&楽天モバイルはじめて申し込みで最大『3万円相当』ポイントプレゼントのマジ... 楽天モバイルが、2024年6月14日(金)午前10時~7月1日(金)午前10時までの期間限定(WEBの場合)で『【楽天カード会員様対象】楽天モバイル初めてお申し込みで20,000...
あわせて読みたい
【6月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!