Xiaomi 11T Pro、11Tは買っておけば良かったと後悔するスマホ!物価大暴騰で2021年モデルが超貴重に。

 

物価高で2021年発売モデルが超貴重となったスマートフォン。Xiaomi 11T Pro、11T Proは超安い

原料費、人件費、物流コストの高騰、そして円安。価格を上げざるを得ない要因がこれでもかと揃ってしまい、食品から家電まであらゆるモノが大幅に値上がり。

海外では物価に合わせて賃金が上がり、いわゆる『インフレ』が起こっています。しかし日本の場合は賃金の上昇が追いついておらず、生活が圧迫されている現状。

まだ値上げは始まったばかりです。さらに価格が上がる前に買っておくべきもの。それが『生活必需品』。生活必需品とは毎日必ず使うもの。利用時間の長さで言えば、間違いなく生活必需品と言えるのが『スマートフォン』です。

3万円以内の予算で選ぶXiaomi、OPPO、Motorolaのお勧めスマホ

スマートフォンも勿論価格が高騰。Xiaomiの最新モデルとなるXiaomi Redmi Note 11 Pro 5Gは、前モデルとなるRedmi Note 10 Proから1万円の値上げを行い『44,800円(税込)』。様々なアップグレードが行われているので中身が伴った値上げではありますが、上げ幅はかなりのもの。

あわせて読みたい
楽天モバイル版も!1億カメラスマホXiaomi Redmi Note 11 Pro 5GはFeliCaに67W充電対応 2022年5月19日(木)、大手グローバルスマートフォンメーカーのXiaomi(シャオミ)が、日本市場に向けて最新スマートフォン『Redmi Note 11  Pro 5G』をリリースしまし...

値上げに見合うアップデートを遂げた最新モデルを購入するのもアリですが、お勧めなのは物価がここまで高騰する前にリリースされた『2021年発売モデル』。中でも高価格帯の『ハイエンド』は今すぐにでも買っておくべき。

Xiaomi 11T ProとXiaomi 11Tで夜景撮り比べ

Xiaomi(シャオミ)は2021年に『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T  Pro』という2台のハイエンドモデルをリリース。販売価格はXiaomi 11Tが『54,800円(税込)』でXiaomi 11T  Proが『69,800円』。最近の値上がり具合を鑑みれば考えられない安さです。

2モデルの大きな共通点は2つ。1つ目は1/1.52インチ大型イメージセンサーを採用する1億800万画素対応のメインカメラ。ピクセル統合技術により、通常撮影モードでは画素サイズ2.1 μmまで拡大。

ISPの違いにより書き出される画像は若干異なりますが、ダイナミックレンジの広い深みのある絵作りが大光量モデルの特徴。『スマホでこんなに綺麗に撮れるんだね』ではなく、『本当にこれスマホで撮ったの?』と言われるかが廉価モデルとの違いです。もっとも難易度の高い『夜景』だってお手の物。

Xiaomi 11T Proのカメラ

あわせて読みたい
Xiaomi 11T Proと11Tのカメラを撮り比べ!ISPの違いによる画質差をチェック!気に入ったスマホはどっち? Xiaomiが2021年11月5日から日本市場で発売を開始した『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』の2モデル。どちらも大型イメージセンサーを搭載し、1億800万画素の超高解像度に...
桜

【Xiaomi 11T Proのメインカメラで撮影(HEIFを変換)】F値:1.75、シャッタースピード:1/1667、ISO:50、焦点距離:5.96mm 拡大率:等倍

白い花

【Xiaomi 11T Proのメインカメラで撮影(HEIFを変換)】F値:1.75、シャッタースピード:1/303、ISO:50、焦点距離:5.96mm 拡大率:等倍

オレンジの花

【Xiaomi 11T Proのメインカメラで撮影(HEIFを変換)】F値:1.75、シャッタースピード:1/100、ISO:80、焦点距離:5.96mm 拡大率:等倍

Xiaomi 11T Proのカメラ

【Xiaomi 11T Proのメインカメラで撮影(HEIFを変換)】F値:1.75、シャッタースピード:1/50、ISO:462、焦点距離:5.96mm 拡大率:等倍

りんごの煮たの

【Xiaomi 11T Proのメインカメラで撮影(HEIFを変換)】F値:1.75、シャッタースピード:1/50、ISO:513、焦点距離:5.96mm 拡大率:等倍

夜景8

Xiaomi 11T Proのメインカメラで撮影(夜景モード)

あわせて読みたい
Xiaomi 11T Proのカメラは低容量なのに表現力豊か!2022年はこのハイエンドスマホで撮りまくるしかねぇ! はじめてXiaomi(シャオミ)が日本市場に投入したハイエンドモデル『Xiaomi  11T Pro』。処理能力の高さは当然最高クラス。GPU性能も高く負荷の重いゲームまでソツなく...
ピンクの花

【Xiaomi 11Tのメインカメラで撮影(HEIFを変換)】F値:1.75、シャッタースピード:1/211、ISO:50、焦点距離:5.96mm 拡大率:等倍

深い緑

【Xiaomi 11Tのメインカメラで撮影(HEIFを変換)】F値:1.75、シャッタースピード:1/100、ISO:307、焦点距離:5.96mm 拡大率:等倍

みつばち

【Xiaomi 11Tのメインカメラで撮影(HEIFを変換)】F値:1.75、シャッタースピード:1/486、ISO:53、焦点距離:5.96mm 拡大率:等倍

三叉

【Xiaomi 11Tのメインカメラで撮影(HEIFを変換)】F値:1.75、シャッタースピード:1/100、ISO:228、焦点距離:5.96mm 拡大率:2倍(デジタル)

夜景

【Xiaomi 11Tのメインカメラで撮影(夜景モード)】

しかもその高画質をJPEG比較で半分程度のデータ容量となる『HEIF(.heic)』形式で保存してくれるのも2モデルの凄さ。iPhoneでお馴染みのHEIFですが、Androidは対応端末がごく一部(OPPO Find X3 Proなど)。ファイルサイズが巨大化し易い遠景も1MB台が殆ど。沢山撮影してもストレージ容量が圧迫されません。

あわせて読みたい
Xiaomi 11T、11T ProのカメラはHEIFをサポート!10bit対応で容量はJPEGの半分て無敵かよ! JPEGと比較して2倍の圧縮率を持つ『HEIF(ヒーフ)※High Efficiency Image File Formatの略称』。容量を小さくしつつ10bitの豊かな階調(10億色以上の表示)で画像を保...
あわせて読みたい
Xiaomi Pad 5ならXiaomi 11T、11T Proで撮影したHEIF画像を大画面で最っ高に楽しめる! Xiaomiのスマートフォン『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』のカメラはiPhoneと同じく『HEIF(ヒーフ)』をサポートしています。HEIF(拡張子は.HEIC)はJPEGと比較して2...

2つ目の共通点がディスプレイ。10bit(10億色以上の表示)、最大リフレッシュレート120Hz』(1秒間に画面を切り替え可能な回数)、最大タッチサンプリングレート480Hz』(1秒間に画面がタッチに反応する回数)に対応するハイグレードな有機ELを採用。ガラスには強化ガラスの最上位『Corning®️ Gorilla®️ Glass Victus™』を使用しており、『表示』『操作性』『耐久性』全てに優れます。

10bit対応だと同色系の表示がきめ細かくなるので、HDRで撮影した写真や動画(Xiaomi 11T  ProHDR10+で動画撮影が可能)の鑑賞に最適。最大リフレッシュレートとタッチサンプリングレートの数値が高いので、操作した瞬間に滑らかさを得られます。文字の打ち安さ易さも下位モデル以上。

10bit有機EL

Xiaomi 11T Proのディスプレイ

スピーカーは両モデルともステレオ仕様。立体音響『DOLBY ATMOS』をサポートし、迫力溢れるサウンドを奏でます。Xiaomi 11T  ProHarman Kardonと提携。スマートフォンのスピーカーから出ているとは思えない洗練された音が、ゲームや映画の感動をワンランク上の次元に。

あわせて読みたい
Xiaomi 11T Proのスピーカーはharman cardon監修で音が進化。片方ダミーだった頃が懐かしい! スマートフォンで音楽を聴く場合、少し前まではヘッドフォンや外部スピーカーに出力するという人が大半だったはず。それは片方からしか音が出ない『モノラルスピーカー...

最初はシングル(モノラル)仕様が殆どだったスマートフォンのスピーカー。今ではデュアルが一般的になり、左右から別々にステレオ音源を出力出来ます。ゲームの臨場感を求めるだけであれば、Xiaomi 11Tで十分です。Xiaomi 11T  Proが搭載しているのは『音楽を聴けるスピーカー』。Harman Kardonはやはり一味違います。

Xiaomi 11T Proのharman kardon監修スピーカー

Xiaomi 11TはSocにMediaTek社の『Dimensity 1200-Ultra』を採用。AnTuTu Benchmarkのスコアが60万を余裕で超える同モデル。高いGPU性能を必要とする『PUBGモバイル』『Asphalt 9』『原神』といった3Dゲームの動作も至って軽快。ミッドレンジでは不可能なプレイ環境を得られます。

Xiaomi 11T 処理能力

Xiaomi 11TをAntutuBenchmarkで計測した結果

Xiaomi 11Tは地雷なのか

計測するタイミングによってはAnTuTu Benchmarkスコアが『80万』の大台を超えることもあるXiaomi 11T  Pro原神をリフレームレート『60FPS』、レンダリング精度『』という超高負荷に設定しても、高精細な描写と滑らかな動きを維持。他のXiaomi端末に関しても言える事ですが、MIUI 13へのアップデートでゲームプレイ環境が向上した印象。

Xiaomi 11T Pro処理能力

Xiaomi 11T ProをAntutuBenchmarkで計測した結果

Xiaomi 11T Pro 原神

あわせて読みたい
【原神60fps】Xiaomi 11T Pro、Xiaomi 11T、Mi 11 Lite 5Gでプレイするとこうなる スマートフォンの性能を決めるのは『Soc』です。グローバルメーカーのXiaomi(シャオミ)は、日本国内でも様々なSocを搭載する端末を展開。中でも上位に位置するのが『M...

そしてXiaomi 11TXiaomi 11T  Proと言えば『超急速充電』。最大30W程の充電速度で『急速』とアピールするメーカーも存在する中、Xiaomi 11Tはその2倍以上となる『67W』。Xiaomi 11T  Proに関しては4倍の『120W』。朝起きて電池が『ゼロ』の状態でも、出かける迄には充電が終わっています。嘘みたいな本当の話。

120W充電

独自の充電技術を採用しているので、安全性については勿論問題なし。充電時の温度管理も徹底。電池が無駄に劣化するといった事はありません。一つ弊害があるとすれば、他モデルを充電する時に遅くてストレスを感じるくらいか。

あわせて読みたい
最大120Wの充電技術に対応するXiaomi 11T Proが真のハイエンドスマートフォンである理由。いよいよ発売開始 Xiaomi(シャオミ)が11月5日、日本市場で最新スマートフォン『Xiaomi 11T Pro』の発売を開始。Xiaomi 11T Proには最大『120W』の超急速充電技術『Xiaomi Hyper Charge...

iPhoneの場合は旧モデルをそれなりに長い期間販売し続けます。しかしAndroidは新陳代謝が早いので、生産停止となり在庫が無くなったらその時点で終了。復刻版などが出ない限り再販される事はありません。

物価高で2021年発売モデルが超貴重となったスマートフォン。Xiaomi 11T Pro、11T Proは超安い

発売開始から数々のアップデートが施され、ソフトウェアの面でも大きく進化したXiaomiのハイエンド『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T  Pro』。世界情勢もありきですが、『お値段以上』という言葉がこれほどしっくりくるスマホは珍しいと思います。売り切れになって後悔しないようくれぐれもご注意を。

あわせて読みたい
ハイエンドXiaomi 11T ProがMIUI 13にアップデート!長く使えるスマートフォンだからこそ意味のある内容 大手グローバルスマートフォンメーカーXiaomi(シャオミ)が日本に初投入したハイエンドモデル『Xiaomi 11T Pro』。先日国内モデルにも最新ファームウェアとなる『MIUI ...
あわせて読みたい
全てが驚速なカメラスマホ!Xiaomi 11T Proが安く買えるのはココ! Xiaomi(シャオミ)は2021年11月5日(金)に最新スマートフォン『Xiaomi 11T Pro』の発売を日本市場で開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが69,800円(税込)...
あわせて読みたい
ミドルハイエンドなXiaomi 11Tは今買うべきスマホ!カメラ・画面・音・処理能力全てが高性能で4万円台は... Xiaomi(シャオミ)は2021年11月5日(金)に最新スマートフォン『Xiaomi 11T』の発売を日本市場で開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが54,800円(税込)とな...
あわせて読みたい
【裏技】XiaomiのスマホならYouTubeの『画面』と『広告』を無料で消せる。課金なしでストリーミングDAP... Youtubeに公開されている『MV(ミュージックビデオ)』を、『音声だけ楽しみたい』と思った事はありませんか?YouTubeは通常、画面をOFFにすると同時に音声も消えてしま...
あわせて読みたい
【裏技】XiaomiのスマホならYouTubeの『画面』と『広告』を無料で消せる。課金なしでストリーミングDAP... Youtubeに公開されている『MV(ミュージックビデオ)』を、『音声だけ楽しみたい』と思った事はありませんか?YouTubeは通常、画面をOFFにすると同時に音声も消えてしま...

Xiaomi 11Tの主な仕様

Xiaomi 11T
Soc Dimensity 1200 Ultra(6nm)
容量 8GB/128GB

  • メモリ:LPDDR4X
  • ストレージ:UFS3.1
電池 5,000mAh(最大67W急速充電)
重量 203g
画面
  • サイズ:6.67インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • 最大タッチサンプリングレート:480Hz
  • 輝度:800ニト(HBM)、1,000ニト(ピーク)
  • コントラスト比:5000,000:1
  • HDR10+:対応
  • 素材:Corning®️ Gorilla®️ Glass Victus™
カメラ メインカメラ

  • 解像度:1億800万画素
  • F値:1.75
  • 画素サイズ:2.1μm(9-in-1 Super Pixel)

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平120度
  • F値:2.2

マクロカメラ

  • 解像度:500万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス(3cm~7cm)

フロントカメラ

  • 解像度:1,600万画素
  • F値:2.45
NFC 対応
センサー 近接センサー、周囲光センサー、加速度計、ジャイロスコープ|、電子コンパス、リニアモーター、IRブラスター、バロメーター、色温度センサー
オーディオ デュアルスピーカー(Dolby Atmos対応)
SIM nano SIM×2スロット
OS MIUI 13、android 12

Xiaomi 11T Proの主な仕様

Xiaomi 11T Pro
Soc Snapdragon 888(5nm)
容量 8GB/128GB、8GB/256GB

  • メモリ:LPDDR5
  • ストレージ:UFS3.1
電池 5,000mAh(最大120W急速充電)
重量 204g
画面
  • サイズ:6.67インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • 最大タッチサンプリングレート:480Hz
  • 輝度:800ニト(HBM)、1,000ニト(ピーク)
  • コントラスト比:5000,000:1
  • 10億色表示:対応
  • Dolby Vision:対応
  • MEMC:24fps to 48fps, 25fps to 50fps, 30fps to 60fps
  • HDR10+:対応
  • DisplayMate評価:A+
  • 素材:Corning®️ Gorilla®️ Glass Victus™
カメラ メインカメラ

  • 解像度:1億800万画素(動画は8K/30fps)
  • F値:1.75
  • 画素サイズ:2.1μm(9-in-1 Super Pixel)

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平120度
  • F値:2.2

マクロカメラ

  • 解像度:500万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス(3cm~7cm)

フロントカメラ

  • 解像度:1,600万画素
  • F値:2.45
FeliCa 対応
センサー 近接センサー、周囲光センサー、加速度計、ジャイロスコープ|、電子コンパス、リニアモーター、IRブラスター、バロメーター、色温度センサー
オーディオ デュアルスピーカー(Harman Kardon監修、Dolby Atmos対応)
SIM nano SIM×2スロット
OS MIUI 13、android 12

Xiaomi 11Tにお勧めなSIM

  • 5G:NSA + SA をサポート
  • 5G:n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78
  • 4G:LTE FDD:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/32/66
  • 4G:LTE TDD:B38/40/41/42
  • 3G:WCDMA:B1/2/4/5/6/8/19
  • 2G:GSM:850 900 1800 1900 MHz

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCNモバイルONEIIJmioahamomineo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMOmineo

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band11(×)、Band18(◎)、Band28(◎)、Band41(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

UQモバイルmineo

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

Xiaomi 11T Proにお勧めなSIM

  • 5G:NSA + SA をサポート
  • 5G:n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78
  • 4G:LTE FDD:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/32/66
  • 4G:LTE TDD:B38/40/41/42
  • 3G:WCDMA:B1/2/4/5/6/8/19
  • 2G:GSM:850 900 1800 1900 MHz

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamomineo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMOmineo

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band11(×)、Band18(◎)、Band28(◎)、Band41(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

UQモバイルmineo

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

この記事に関連するカテゴリー

Xiaomi

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!