【驚き】Xiaomi Pad 6はスナドラ870なのに原神50fps出せる魔機。タブレットの物理的優位性を実感した!

旧型Socを搭載しながら高フレームレートで原神を遊べるタブレット

Xiaomi(シャオミ)は2023年7月27日(木)、日本市場においてXiaomi Pad 5に続くハイエンドタブレット『Xiaomi Pad 6』の発売を開始しました。

SocをSnapdragon 860(Xiaomi Pad 5)から『Snapdragon 870』にアップデートしつつ、発売価格は前モデル(59,800円)を下回る『49,800円(6GB/128GB)~』。円安物価高が進む過酷な状況において、この安さは正直驚き。

あわせて読みたい
Xiaomi Pad 6がPad 5より安い『4万円台』で爆誕!スナドラ870搭載。490gに軽量化&MEMC対応! 2023年7月27日(木)、Xiaomi(シャオミ)は日本市場に向けて最新タブレット『Xiaomi Pad 6』の発売を開始しました。カラーは『グラビティグレー』『ミストブルー』『シ...

Xiaomi Pad 5、Galaxy Tab S8+、iPad(第9世代)の価格とスペックを比較

端末名 Xiaomi Pad 5 Xiaomi Pad 6 Apple iPad(第9世代)
ディスプレイサイズ 11インチ 11インチ 10.2インチ
ディスプレイの種類 液晶 液晶 液晶
解像度(Pixel) 2,560×1,600(2.5K) 2,880×1,800(2.8K) 2,160×1,620
最大タッチサンプリングレート 通常:120Hz
スタイラスペン:240Hz
通常:144Hz
スタイラスペン:240Hz
非公開
最大リフレッシュレート 120Hz 144Hz 非公開
最大輝度 500nit 550nit 500nit
表示色 10億色以上 10億色以上 非公開
Dolby Vision 対応 対応 対応
重量 約511g 約490g 約567g
サイズ 254.69×166.25×6.85mm 253.95×165.18×6.51mm 250×174.1×7.5mm
メモリ 6GB、8GB(LPDDR4X) 6GB、8GB(LPDDR5) 非公開
ストレージ 128GB、256GB(UFS3.1) 128GB、256GB(UFS3.1) 64GB、256GB
Soc Qualcomm Snapdragon 860 Qualcomm Snapdragon 870 Apple A13 Bionic
カメラ フロントカメラ:800万画素
リアカメラ:1,300万画素
フロントカメラ:800万画素
リアカメラ:1,300万画素
フロントカメラ:1,200万画素
リアカメラ:800万画素
スピーカー クアッド(4つ)ステレオスピーカー クアッド(4つ)ステレオスピーカー デュアル(2つ)ステレオスピーカー
Dolby Atmos 対応 対応 対応
電池 8,720mAh 8,840mAh 8756mAh
充電 最大33W 最大33W 非公開
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac/ax 802.11a/b/g/n/ac/ax 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0 5.2 4.2
認証 顔認証 顔認証 指紋認証
USB 非公開 USB 3.2 Gen 1 USB 2.0
Micro SDカード 非対応 非対応 非対応
認定(純正)スタイラスペン あり あり あり
純正キーボードカバー あり あり あり
OS Android(MIUI for Pad) Android(MIUI for Pad) iPadOS

名称的にはSnapdragon 865+の後継モデルとなるSnapdragon 870。しかし中身はCPUの最大クロック周波数を0.1GHz高めただけ。リネームに近い内容です。

スマートフォンではMotorolaの『moto g100』が同Socを搭載。当時は『ゲームを遊べる端末』に該当したmoto g100ですが、2023年9月時点では2年以上の型落ちモデル。その間にAndroidのGPU(ゲーム)性能は著しく進化しました。

あわせて読みたい
Xiaomi 12T Proのゲーム性能が圧巻だった!11T Proから順当進化。Pixelシリーズは置き去りに! グローバルテクノロジーメーカーXiaomi(シャオミ)が、2022年12月16日に日本発売を開始した『Xiaomi 12T Pro』。Socに『Snapdragon 8+ Gen 1』を搭載するハイエンドス...

Snapdragon 870に次ぐ『Snapdragon 888』は、GPUをAdreno 650から『Adreno 660』にアップデート。同Socを搭載するXiaomi 11T Proで原神(画質:最高、60fps)をプレイすると、40~45fps程度のフレームレートを維持。

原神1

Xiaomi 11T Proで原神(画質:最高、60fps)をプレイ(画像を選択すると動画再生)

フレームレートは『1秒間に何回画面を書き換えているか』を示し、数値が高くなるほど表示は『滑らか』に。綺麗なグラフィックで滑らかに表示しようとする程、端末には負荷がかかります。

Snapdragon 870はSnapdragon 888より性能が低いので、同じ設定でゲームをプレイした時に、フレームレートで上回るというのは通常あり得ません。

あわせて読みたい
高品質なソフトバンク回線を安く使いたい人は『ワイモバイルの営業マン』になって『一人目のユーザー』... 通信キャリアSoftBankは、オンライン専用ブランド『LINEMO(ラインモ)』と、サブブランドの『ワイモバイル』を展開。月額基本料金のみで比較すると、下記の通りLINEMO...

最近は原神(画質:最高、60fps)を50~60fpsで継続的にプレイ出来る端末が増えているので、平均フレームレートが40fpsを下回るようだと正直物足りない。

Xiaomi 12T Pro 原神 YouTube

先述している通り、Xiaomi Pad 6が搭載しているSocは『Snapdragon 870』。Xiaomi Pad 5(Snapdragon 860)よりゲーム環境が改善されるのは間違いないとしても、『ゲームデバイス』として購入するにはやや無理があるか。

あまりパフォーマンスを期待せずに、とりあえず原神(画質:最高、60fps)のフレームレートを実測してみました。50~55fpsと、Snapdragon 870にしては快調過ぎる出だし。

原神2

Xiaomi Pad 6で原神(画質:最高、60fps)をプレイ(画像を選択すると動画再生)

3分近くプレイしても、50fps程度を維持しています。これはSnapdragon 888を搭載するXiaomi 11T Proよりも優れたパフォーマンス。この時点でSoc性能由来の常識を突破。

原神3

Xiaomi Pad 6で原神(画質:最高、60fps)をプレイ(画像を選択すると動画再生)

8分経過してもフレームレートが50fpsから極端に落ちることはありません。ここまでくると『スマートフォンとタブレットは完全にベツモノ』であることに気づきます。

原神4

Xiaomi Pad 6で原神(画質:最高、60fps)をプレイ(画像を選択すると動画再生)

お得にSoftbank回線を使える格安プラン&格安SIM
created by Rinker
原神5

Xiaomi Pad 6で原神(画質:最高、60fps)をプレイ(画像を選択すると動画再生)

スマートフォンの場合、プレイ時間が長くなるほど端末全体が発熱。スマートフォンの電池は、一般的に『45度』以上の環境において劣化しやすくなるとされています。

スマートフォンのセンサーがリアルタイムに内部温度を検知し、一定の温度まで上昇したら『CPU』『GPU』の周波数を落として負荷を抑制するのが通常の流れ。熱を制御し切れない内はフレームレートが落ち続け、それが『カクカクした動き』に繋がります。

あわせて読みたい
楽天モバイルユーザーが楽天市場で買い物するとポイント還元最大3倍。買う度に実質利用料金が下がる最強... スマートフォンは殆どの人にとって『生活必需品』。そのスマートフォンをモバイルネットワークで利用するには、『通信業者』との契約が必要になります。 通信コストは毎...

Xiaomi Pad 6の背面は、鉄と比較して『約3倍』の熱伝導率を持つアルミニウム。スマートフォンと比較して圧倒的にアルミニウムの面積が広い(11インチ)ので、そのことが放熱性を大きく高めているということでしょう。

11インチの大画面は、当たり前ですがスマートフォンとは別次元。それでいて原神(画質:最高、60fps)のパフォーマンスも比較的安定。Snapdragon 870搭載のXiaomi Pad 6。ゲームデバイスとして買うのもアリなレベルですね。

記事が見つかりませんでした。

記事が見つかりませんでした。

あわせて読みたい
そろそろiPhoneを卒業すべき理由。ボロボロの旧型iPhoneより安いAndroidスマートフォンの方が高確率で快適 今は殆の人にとって生活必需品となっているスマートフォン。OSは『Android』『iOS』に大分類されます。日本はiOS、つまりiPhoneの利用者が多いことで有名な国。 Webトラ...

タブレットに関連する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!