楽天モバイルがプラチナバンド獲得!安くて繋がる通信キャリアに一歩前進。au回線提供終了エリアの通信品質向上に期待。

楽天モバイルは安き良き通信キャリアになれるのか

最後発の通信キャリア『楽天モバイル』。同社がMNOとしてサービスの提供を開始したのは2020年4月8日。当時は『楽天回線エリア(4G)』がとても狭く、ほぼパートナー回線(au)で接続されるといった状況でした。

当時は基地局の開設に莫大な費用を投じつつ、『基本料金1年間無料』という身を切ったキャンペーンを実施。終了する頃には、楽天回線の通信エリアがある程度拡大(2021年3月末日時点で4Gの人口カバー率80%達成)していました。

あわせて読みたい
楽天モバイルのRakuten Linkは神ツール。月額1078円で『SMS送信無料』『国内通話かけ放題』+データ3GB スマートフォンは生活必需品の一つ。そのスマートフォンを使うのに必要となるのが通信環境です。通信・通話においてどちらも『高品質』を求めるなら、多少利用料金が高...

同キャンペーン終了後も、『データ通信1GBまでは月額基本料金0円』という献身的なサービス内容を維持。Rakuten Linkを使用すれば、無課金状態でも『国内通話かけ放題』『SMSメッセージ送受信し放題』だったので、『サブSIMとして残す』という人が多かったはず。

しかし2022年7月1日、遂にその月額基本料金『0円』が廃止。1GBまで『0円』から、3GBまで『1,078円(税込)』へと切り替えられました。

データ量 0GB~1GB 1GB~3GB 3GB~20GB 無制限
従来プラン 0円 1,078円 2,178円 3,278円
新プラン 1.078円 1,078円 2,178円 3,278円

上記のプラン改訂は無課金ユーザーから大不評となるも、楽天モバイルは0円廃止から間もなく(2022年11月1日)、楽天モバイルユーザーの『楽天ポイント還元率(楽天市場買い物時)』を最大2倍から『3倍』に引き上げ。上限も6,000ポイントから『7,000ポイント』に。

達成条件 ポイント倍率
Rakuten UN-LIMIT VII契約中でダイヤモンド会員 +3倍(上限7,000ポイント)
Rakuten UN-LIMIT VII契約中でダイヤモンド会員以外 +2倍(上限6,000ポイント)
あわせて読みたい
楽天モバイルユーザーが楽天市場で買い物するとポイント還元最大3倍。買う度に実質利用料金が下がる最強... スマートフォンは殆どの人にとって『生活必需品』。そのスマートフォンをモバイルネットワークで利用するには、『通信業者』との契約が必要になります。 通信コストは毎...

他にも『NBA(バスケット)』『パ・リーグ(野球)』の試合を『追加料金0円』で観られるなど、楽天グループならではのユーザー特典を追加しています。

2023年6月1日には、パートナー回線エリアを一部拡大して人口カバー率を『99%(4G)』に引き上げた『最強プラン』をスタート。そして来る2023年10月23日、ついに待望となる『特定基地局開設計画(“プラチナバンド” 700MHz帯割当)の認定について』を発表しました。

プラチナバンドとは、700MHz ~ 900MHzの周波数帯の通称。名称からして『高速通信可能なバンド』を連想する人もいるかもしれませんが、700MHz ~ 900MHzは『低周波』の部類。高速通信には不向きです。

あわせて読みたい
【簡単節約】楽天ポイントの正しい使い方とは。物価高で月末に残るお金がどんどん減っている人は楽天錬... 楽天市場やパートナー企業で買い物をすると付与される『楽天ポイント』。付与されたポイントは楽天市場に加え、『飲食店』『美容室』『引っ越し』といったパートナー企...

速度に優れる高周波は直進性が強く、『減衰しやすい』という弱点を持ちます。『山間部』『建物の中』といった一部の場所では電波が届きづらくなり、高速通信どころか繋がらない割合が増えます。

その点低周波は減衰しづらく、『繋がりやすい』のがメリット。楽天モバイルが2023年10月24日時点で使用している周波数帯は4G『1.7GHz(バンド3)』、5G『3.7GHz(n78)』『28GHz(n257)』。今後ここに『700MHz(帯域幅3MHz×2)』が加わるということです。

700Mhz帯における規定

総務省より

しかし、すでに人口カバー率『99%(4G)』を達成している楽天モバイル。自らプラチナバンドを提供することで、通信環境は大きく変わるのでしょうか。

あわせて読みたい
【超節約】楽天カードユーザーは楽天市場でポイント使うな!『請求書払い(公共料金・税金)』に回せば... 楽天市場で買い物をする時に、『楽天ポイントを優先して使う』という人が多いと思います。とあるタイミングまではそれが正しかったはず。しかし2023年4月17日から、『期...

元々電波の入りづらい場所は、パートナー回線となるauの『プラチナバンド(バンド18)』がカバーしていました。しかし楽天回線の人口カバー率が70%を超えた地域においては、両社協議の上でパートナー回線の提供を打ち切り。

最強プランへのの移行に伴い人口カバー率は『99%(4G)』に拡大しましたが、これは一度打ち切りとなったエリアにおいて『パートナー回線が復活した』という意味ではありません。

楽天モバイル自身がプラチナバンドを提供出来るようになれば、既にパートナー回線の提供が打ち切られている地域において『電波が入りやすくなる』ということ。『電話をする時はいつも窓際』といった状況が改善されていく可能性が高いです。

お得にSoftbank回線を使える格安プラン&格安SIM
created by Rinker

プラチナバンドの提供開始時期については、『できるだけ早期の運用開始を目指して準備を進めてまいります』としています。

あわせて読みたい
【実際に使ってる】月額990円で満足度が高いハイコスパSIM3選。固定費を削減したいなら通信業者を乗り換... 10年前に『月額千円以内でまともに使えるSIM』など存在しませんでした。その頃に通信料金の節約に挑戦した人は、『安いSIM=通信品質が最悪で使えない』というイメージ...
あわせて読みたい
そろそろiPhoneを卒業すべき理由。ボロボロの旧型iPhoneより安いAndroidスマートフォンの方が高確率で快適 今は殆の人にとって生活必需品となっているスマートフォン。OSは『Android』『iOS』に大分類されます。日本はiOS、つまりiPhoneの利用者が多いことで有名な国。 Webトラ...

楽天モバイルについて

格安SIMに関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!