Samsung ISOCELL JN1はフロントカメラへの採用も可能な超小型5千万画素イメージセンサー!4Kも撮れる!

Samsungが5,000万画素の解像度に対応する超小型イメージセンサーISOCELL JN1を発表しました。

ISOCELL JN1

ISOCELL JN1はISOCELL 2.0 テクノロジーを採用する事で光感度を約16%向上。低照度な場所では 4つのピクセル(0.64μm)を1つに統合(1.28μm)するピクセルビニング機能が有効に作用し、4倍の光感度で明瞭な画質を得る事が可能です(解像度は1,250万画素)。

ピクセルビニング

ピクセルビニング夜

低ISOと高ISOの画像を2枚組み合わせるスマートISOにも対応。小型イメージセンサーが苦手とする低照度な場所においても、ダイナミックレンジの広いノイズそ抑えたHDR画像を生成します。

さらにオートフォーカスはスーパーPD(1/32)の2倍のピクセル領域(1/16)を利用するダブルスーパーPDを採用。光が60%少ない環境においても、同等のオートフォーカス性能実現します。

ISOCELL JN1は1/2.76 インチとサイズがとても小さいので、メインカメラに加えて超広角カメラやフロントカメラへの採用も自由自在。5,000万画素の静止画だけでなく、4K/60FPSの高解像度、高フレームレーム動画までサポートする優等生です。

スマートフォンのデザインを重視する人は気になってしまうカメラモジュールの出っ張りも、ISOCELL JN1を採用すれば10%削減出来ます。

基本的に私は、イメージセンサーサイズと画素サイズは大きいほうが良いという考えです。しかしISOCELL JN1の場合は超広角カメラやフロントカメラへの採用が目的とされているので、それであれば話は別。

特にフロントカメラに関しては、ISOCELL JN1によって大きく画質が進化するでしょう。女性をターゲットにしたスマートフォンに搭載すればストロングポイントになりますね!

カメラに関連する記事

この記事に関連するカテゴリー

カメラSamsung

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
【裏技】楽天モバイル最強プラン申し込みで『14,000円相当』ポイントを貰う方法。初めて以外、データタ... 黒字化目標の『単体加入者回線数800万』に向けて、『プラチナバンドの商用サービス提供開始』『5Gアップグレード(関東・東海・近畿地方)』など、2024年に入り勢いが一...
あわせて読みたい
【7月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!