【安いスマホはAnTuTuで選ぶな】AQUOS wish 2より低スコアなmoto g53j 5Gの方が快適な理由とは

安いスマートフォンの選び方

スマートフォンの核となり、CPUやGPUを集積する回路が『Soc』です。データの処理能力はSoc性能に左右されるので、『Socが◯◯だから』という理由でスマートフォンを選んでいる人は大勢いるはず。

Soc性能が高いと、スマートフォンの性能をトータルで示す『AnTuTu Benchmark』のスコアが上昇。これもまた一つの『選ぶ理由』に。

しかしAnTuTu Benchmarkのスコアはあくまで『データ処理』がメインとなっているので、実際に端末を操作してみると、数値とは異なる印象を受けることも。

その原因となるのが『ディスプレイ性能』。スマートフォンは『操作』『表示』を基本的に全てディスプレイ上で行います。高額なハイエンドモデルは処理能力だけでなくディスプレイ性能も高いので、AnTuTu Benchmark通りのパフォーマンスを発揮する場合が殆ど。

ただし廉価モデルは端末によってディスプレイ性能が大きく異ります。例えばSnapdragon 695 5Gを搭載する『AQUOS wish2』と、Snapdragon 480+ 5Gを搭載する『Motorola moto g53j 5G』。

あわせて読みたい
Snapdragon 695 5G搭載スマホ5台持ちがOPPO、Xiaomi、SHARP、Motorolaの違いを紹介 日本のオープンマーケット市場を席巻しつつある、Socに『Snapdragon 695 5G』を搭載するスマートフォン。Socはスマートフォンの核となる部分なので、性能に大きな影響を...

両モデルのAnTuTu Benchmark(Ver.10)スコアがコチラ。

AQUOS wish2の性能

AQUOS wish2(Snapdragon 695 5G)をAnTuTu Benchmark(Ver.10)で実測

moto g53j 5Gの性能

Motorola moto g53j 5G(Snapdragon 480+ 5G)をAnTuTu Benchmark(Ver.10)で実測

ご覧の通り、AnTuTu BenchmarkのトータルスコアはSoc性能で上回る『AQUOS wish2』の方が高い数値。ところが体感的な『快適さ』を得られるのは、スコアが低い『moto g53j 5G』の方。

あわせて読みたい
【実測】moto g53j(Snapdragon 480+ 5G)はAnTuTu40万超え!Geekbench6結果も Motorola(モトローラ)が2023年6月16日(金)に日本市場で発売を開始した『moto g53j 5G』。型番的にはmoto g52j 5Gの後継モデルですが、Socは『Snapdragon 695 5G』か...

ディスプレイの感度はタッチサンプリングレート(1秒間に画面がタッチに反応する回数)、滑らかさはリフレッシュレート(1秒間に画面を書き換え可能な回数)が示します。

AQUOS wish2はタッチサンプリングレート非公表。アプリ(公式情報に近い値を得られるもの)で実測した結果、『83Hz~100Hz(Touch Sample Rate Test)』『58Hz~117Hz(Touch Sampling Rate Checker)』を記録。これは一般的な廉価モデルと比較しても低めです。

AQUOS wish2 Xiaomi Redmi Note 11 Pro 5G AQUOS sense7 Redmi Note 11 Motorola moto g32 Motorola moto g53j 5G
Touch Sample Rate Test 83Hz~100Hz 333Hz~500Hz 142Hz 166Hz~200Hz 166Hz~200Hz 200Hz~333Hz
Touch Sampling Rate Checker 58Hz~117Hz 375Hz 117Hz~125Hz 181Hz 181Hz 222Hz~250Hz

moto g53j 5Gもタッチサンプリングレートは非公表。同じアプリで実測の結果、『200Hz~333Hz(Touch Sample Rate Test)』『222Hz~250Hz((Touch Sampling Rate Checker))』とAQUOS wish2を大きく上回りました。

あわせて読みたい
ワイモバイルに乗換で『1円』の120Hz滑らかスマホ!moto g53y 5G発売開始。限定色ペールピンクも良い感じ! SoftBankのサブブランド『ワイモバイル』が、2023年6月29日(木)からMotorolaの最新スマートフォン『 moto g53y 5G』の発売を開始しました。 ワイモバイルオンラインシ...

この数値差は、実際に端末を操作するとかなり明確に伝わります。はっきり言ってしまえば『全然違う』。AQUOS wish2はそれなりに高い処理能力を、残念ながらタッチ感度の悪さが『台無しにしてしまっている』と言えるでしょう。

リフレッシュレートも非公表となるAQUOS wish2。『Device Info HW』という有名なアプリを参考にすると『60Hz』。一般的なスマートフォンと変わりません。しかし画面をスクロールした瞬間の『残像&モッサリ感』は他モデルを上回り、目がとても疲れます。

お得にSoftbank回線を使える格安プラン&格安SIM
created by Rinker

moto g53j 5Gはリフレッシュレートの公表値がハイエンドと同等の『120Hz』。AQUOS wish2は『タッチの反応が悪くモッサリとスクロール』なのに対し、moto g53j 5Gは『タッチに即反応し流れる様にスクロール』。この部分がデータ処理能力を超越した『快適な操作感』に直結しているのです。

あわせて読みたい
【実写作例】moto g53jとmoto g52jのカメラ(写真)画質を比較。MOTOROLAの廉価5Gスマホ対決! Motorola(モトローラ)は2023年6月16日(金)、日本オープンマーケットにおいて『moto g53j 5G(メモリ8GB)』の発売を開始。2023年6月29日(木)には、ワイモバイルが...

廉価なスマートフォンを購入する時は、AnTuTu Benchmarkスコアだけでなく『ディスプレイ性能』も重視しましょう。moto g53j(g53y 5G) 5Gは処理能力も一般使いには十分なので、安く購入出来たらかなりラッキーだと思いますよ!

あわせて読みたい
【更新】Motorola moto g53j(g53y) 5Gセール情報!120Hzの激ヌルディスプレイ&大容量スマホ Motorola(モトローラ)は2023年6月16日(金)、日本市場においてエントリークラスのスマートフォン『moto g53j 5G』の発売を開始しました。 カラーは『インブラック』...

Motorola moto g53j(g53y) 5Gを購入すべきポイント

moto g53j 5G

Motorolaより

  • 1秒間に120回書き換え可能な20:9比率の6.5インチ滑らか液晶ディスプレイを搭載
  • SocにはSnapdragon 480 5Gの最大クロック周波数アップモデルとなるSnapdragon 480+ 5Gを採用
  • メモリ8GB(moto g53j 5Gのみ)、ストレージ128GBの大容量モデル
  • 5,000mAhの大容量電池による長時間駆動
  • 最大18Wの急速充電機能TurboPower™ チャージに対応
  • Micro SDカードで最大1TBまでストレージ容量の拡張が可能
  • 非接触ICカード技術方式FeliCa採用でおサイフケータイが使える
  • NTTドコモ・Softbank・au・楽天モバイルのメイン4G通信バンドをサポート
  • 第5世代移動通信システム(5G Sub6)に対応
  • 即日通信を開通させることも可能なeSIMサポート
  • Micro SDカードを使用しながらeSIM+物理SIMによるデュアルSIM運用が可能
  • Wi-Fiは2.4GHz/5GHzのデュアルバンド対応
  • セキュリティ&プライバシー保護機能Moto Secureにより、様々な脅威から情報を守り安全を確保
  • イヤフォンジャック搭載で手持ちのイヤフォンやヘッドフォンがそのまま使える
  • 電池大容量モデルながら約183gの実用的な重量をキープ
  • クアッドピクセルテクノロジー5,000万画素の高解像度撮影に対応するメイン(広角)カメラ
  • インスタ映えする画像を量産出来る200万画素のマクロカメラ
  • 夜景撮影時の画質を引き上げる専用モードナイトビジョンに対応
  • 顔認証に加えて指紋認証をサポート。マスク着用時もスムーズにロックを解除
  • GPS、A-GPS、GLONASS、Galileo、BeiDouといった複数の衛星に対応
  • こぼれた水や水しぶきから保護する撥水設計
あわせて読みたい
【超便利&無料】Androidスマートフォンをワイヤレスストレージ化する方法。Micro SDカードの読み書きに... 低価格帯のエントリーモデルでは使えるのに、高価格帯のハイエンドでは使えないもの。『Micro SDカード』です。Micro SDカードを使用すれば2千円程度で100GB以上の容量...

Motorola moto g53j(g53y) 5Gのスペック

Motorola moto g53j(g53y) 5G
Soc Qualcomm Snapdragon 480+ 5G
容量 4GB/128GB(moto g53y 5G)、8GB/128GB(moto g53j 5G)
電池 5,000mAh
重量 約183g
画面
  • サイズ:6.5インチ
  • 種類: 液晶
  • 画面比率:20:9
  • 解像度:720×1,600ピクセル
  • リフレッシュレート:120Hz
カメラ
リアカメラ
  • メインカメラ
    解像度:5,000万画素
    F値:1.8
    画素サイズ:1.28μm(ピクセル統合時)
    オートフォーカス:PDAF
  • マクロカメラ
    解像度:200万画素
    F値:2.4
    画素サイズ:1.75μm
フロントカメラ
  • メインカメラ
    解像度:800万画素
    F値:2.0
イヤフォンジャック 対応
Bluetooth 5.1
位置情報 GPS、A-GPS、GLONASS、Galileo、BeiDou
Wi-Fi Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz / 5GHz)
SIM NanoSIM+eSIM(DSDV)
防塵防水 IP52
認証 指紋認証(側面)、顔認証
おサイフケータイ 対応
Micro SDカード 対応(最大1TBまで)
OS Android™ 13

Motorola moto g53j(g53y) 5Gにお勧めな格安SIM

  • 5G:n3/n28/n77/n78
  • 4G:LTE B1/B2/B3/B4/B8/B11/B12/B17/B18/B19/B26/B28/B38/B41/B42
  • 3G:W-CDMA B1/B2/B4/B5/B8
  • 2G:GSM 850MHz/900MHz/1,800MHz/1,900MHz

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(◎)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band11(◎)、Band18(◎)、Band28(◎)、Band41(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

Motorola moto g53j(moto g53y) 5Gに関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!