【撮った】iPhone 15とiPhone 13のカメラ(静止画)画質を比較!2,400万画素のデータサイズも検証。

iPhone 15はイメージセンサー刷新によりカメラ画質がどう変わったのか

Appleが9月13日(水)にリリースした『iPhone 15』は、ベーシックモデルとしてはじめて総画素数が『4,800万画素』に。4つの画素(ピクセル)を1つの画素にグループ化する(扱える光の量が増える)ピクセル統合機能にも対応しました。

ピクセル統合(4つの画素を1つに)技術は、上位の『Pro』モデルに加えてAndroidスマートフォンでも既に使われています。総画素数が4,800万画素であれば、標準撮影時(画素グループ化)は『1,200万画素』となるのが通常。

Appleの解説を参考にすると、まずはPhotonic Engineによりダイナミックレンジの広い画像を生成。ピクセル統合により前世代から光量が増えているので、この時点で画質が向上しているのは間違いなし。

フォトニックエンジン

Appleより

そこに超高解像度の画像を組み合わせることで、高精細な『2,400万画素』の高解像度画像が出力されるとのこと。実際にiPhone 15で撮影してみると、標準撮影時のデフォルト解像度は『2,400万画素(5,712×4,284ピクセル)』でした。

画像統合

Appleより

あわせて読みたい
iPhone 15で『OCNモバイルONE(ドコモ)』と『LINEMO(SoftBank)』の通信速度を実測した結果。 Appleが2023年9月22日(金)から発売を開始した『iPhone 15』。スマートフォンの性能を決める『Soc』は、前世代で『Pro』モデルが採用していた『A16 Bionic』に刷新。 ...

ちなみに前世代の『Pro』モデルは、標準撮影時の解像度が『1,200万画素(総画素数4,800万画素)』。よって『2,400万画素』で撮影する技術は、今回はじめて導入されたことになります。

2400万画素

Appleより

私がiPhone 15を購入した理由の一つが、この『カメラの進化』を体験してみたいから。既に所有しているiPhone 13では、『深みが足りない』と感じていました。イメージセンサーやソフトウェア処理の刷新により、その部分は改善されているのか。

早速iPhone 15とiPhone 13で撮り比べを行ってきました。まずは階調差を分かりやすく知る為に、逆光気味の環境で白いカーテンをパシャり。

カーテン1

【iPhone 13のメインカメラで撮影(標準)】F値:1.6、シ ャッタースピード:1/2358、ISO:50、焦点距離:6mm、倍率:等倍、データサイズ:4.83MB

カーテン2

【iPhone 15のメインカメラで撮影(標準)】F値:1.6、シ ャッタースピード:1/2193、ISO:50、焦点距離:6mm、倍率:等倍、データサイズ:5.45MB

あわせて読みたい
iPhone 15用のUSBメモリをAmazonで探してたら『地雷』らしきものを発見。『容量』『価格』で選ぶと危険! AppleのiPhone 15シリーズでは、満を持して対応コネクタがLightningから『USB-C』に変更。汎用性が増したことで、充電まわりを含めて使えるアクセサリーの数が一気に増...

iPhone 13はやはり階調が狭く、グラデーションが単調です。iPhone 15では『暗い部分』『明るい部分』の差が広がり、陰影部分の深みとリアリティが増しています。続けて画像は花びらに注目してご覧ください。

キバナコスモス1

【iPhone 13のメインカメラで撮影(標準)】F値:1.6、シ ャッタースピード:1/4854、ISO:50、焦点距離:6mm、倍率:等倍、データサイズ:1.85MB

キバナコスモス2

【iPhone 15のメインカメラで撮影(標準)】F値:1.6、シ ャッタースピード:1/2151、ISO:50、焦点距離:6mm、倍率:等倍、データサイズ:1.35MB

黄色い花1

【iPhone 13のメインカメラで撮影(標準)】F値:1.6、シ ャッタースピード:1/6494、ISO:50、焦点距離:6mm、倍率:等倍、データサイズ:2.24MB

黄色い花2

【iPhone 15のメインカメラで撮影(標準)】F値:1.6、シ ャッタースピード:1/5348、ISO:50、焦点距離:6mm、倍率:等倍、データサイズ:1.44MB

ピンク紫の花1

【iPhone 13のメインカメラで撮影(標準)】F値:1.6、シ ャッタースピード:1/608、ISO:50、焦点距離:6mm、倍率:等倍、データサイズ:1.71MB

ピンク紫の花2

【iPhone 15のメインカメラで撮影(標準)】F値:1.6、シ ャッタースピード:1/463、ISO:50、焦点距離:6mm、倍率:等倍、データサイズ:2.10MB

【iPhone 13のメインカメラで撮影(標準)】F値:1.6、シ ャッタースピード:1/8403、ISO:50、焦点距離:6mm、倍率:等倍、データサイズ:2.62MB

【iPhone 15のメインカメラで撮影(標準)】F値:1.6、シ ャッタースピード:1/8333、ISO:50、焦点距離:6mm、倍率:等倍、データサイズ:1.88MB

オレンジ』『黄色』『ピンク(紫?)』『』が主色の花々。iPhone 13は濃淡が足りずに平面的。花びら1枚1枚の違いも分かりづらく、どちらかと言えばCGっぽい仕上がり。私が思う『iPhoneらしい画像』です。

あわせて読みたい
【呆然】ビックカメラにiPhone 15(SIMフリー)を買いに行ったら色々と悲惨な事になっていた。品薄が招... 2023年9月22日(金)に発売を開始した『iPhone 15』シリーズ。昨日の(2023年10月8日)時点で、SIMフリーモデルにおいては『在庫なし』の店舗が殆ど。発売開始当初から...

iPhone 15は階調の違いを認識出来ます。とはいえ、『iPhone 13の写真も十分綺麗』『違いがイマイチ分からない』という人も多いでしょう。あくまでこれは『拘り』の範疇。どの程度のレベルを求めているかは、人によって異なりますからね。否定はしません。

意外だったのは、iPhone 15(高解像度)で撮影した画像のデータサイズが『iPhone 13より小さい』場合があること。JPEG比で2倍程度の高い圧縮率を持つ『HEIF(.HEIC)』が実力を遺憾なく発揮。

カメラに拘りがある』人に向けてもう少し比較を続けていきましょう。

薄紫の花と青空1

【iPhone 13のメインカメラで撮影(標準)】F値:1.6、シ ャッタースピード:1/3413、ISO:50、焦点距離:6mm、倍率:等倍、データサイズ:2.37MB

薄紫の花と青空2

【iPhone 15のメインカメラで撮影(標準)】F値:1.6、シ ャッタースピード:1/3021、ISO:50、焦点距離:6mm、倍率:等倍、データサイズ:2.35MB

』と『』、どちらで撮影した画像がイキイキしていると感じますか?私は断然『iPhone 15』。良い意味で『iPhoneらしさを感じない』1枚ですね。

あわせて読みたい
ahamoとLINEMOの特長を知ろう。『NTTドコモ』『SoftBank』という回線の違いだけで選んだらきっと後悔 SoftBankのオンライン専用ブランド『LINEMO』と、NTTドコモの格安プラン『ahamo』。どちらもメイン手続きは『オンライン(ahamoはドコモショップで有償サポート可)』。...
アカ紫の花と青空1

【iPhone 13のメインカメラで撮影(標準)】F値:1.6、シ ャッタースピード:1/4149、ISO:50、焦点距離:6mm、倍率:等倍、データサイズ:1.78MB

アカ紫の花と青空2

【iPhone 15のメインカメラで撮影(標準)】F値:1.6、シ ャッタースピード:1/3311、ISO:50、焦点距離:6mm、倍率:等倍、データサイズ:1.40MB

青空の深み(iPhone 15)』を感じられる画像をもう一枚。空に深みが増すと被写体が引き立ちます。従来の『明るさ』に加えて色の『深み』が加わったiPhone 15のメインカメラ。静止画はAndroid優勢のイメージですが、ベーシックモデルにおいても進化を体感出来ました。

あわせて読みたい
iPhone 15やPixel 8が『高すぎる』と思った人に勧めたい『10万円以内』で買える高性能スマートフォン4選。 Appleは2023年9月12日に最新モデルとなる『iPhone 15』をリリース。Socやカメラにアップデートが加えられるも、販売価格は『124,800円(税込)~』に値上げ。 2023年10...

他に気になっている『低照度(夜景)』『高解像度』の画質については、別記事にて検証予定。お楽しみに!

記事が見つかりませんでした。

お得にSoftbank回線を使える格安プラン&格安SIM
created by Rinker

iPhone 15の主な仕様

モデル名 iPhone 15
Soc A16 Bionicチップ
容量 128GB、256GB、512GB
重量 171g
画面 6.1インチ
カメラ メインカメラ

  • 解像度:4,800万画素
  • F値:1.6
  • 焦点距離:26mm
  • 手ブレ補正:センサーシフト光学手ブレ補正
  • 望遠:2倍(1,200万画素、52mm、クアッドピクセルセンサー活用)

超広角カメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • F値:2.4
  • 焦点距離:13mm
  • 視野角:120度

フロントカメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • F値:1.9
  • Face ID:TrueDepthカメラによる顔認識の有効化
防水防塵 IP68
オーディオ ステレオ
Bluetooth 5.3
Wi-Fi 2×2 MIMO対応Wi-Fi 6(802.11ax)
おサイフケータイ 対応
SIM nano SIM+eSIM

格安SIMに関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!