Xiaomi 11T、11T ProのCPU・GPU性能を実測。国内シャオミ史上最強のブラザースマホ誕生!ゲームも余裕

Xiaomi 11TとXiaomi 11T Proの性能を実機検証

Xiaomi(シャオミ)の最新スマートフォン『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』が11月5日に発売を開始しました。両モデルはどちらも1億800万画素の超高解像度撮影に対応するメインカメラを備え、ディスプレイには10億色以上を表示可能な有機ELを採用。

リフレッシュレート最大120Hzタッチサンプリングレート最大480Hzはゲーミングスマートフォン並み。さらにガラスには堅牢な強化ガラスCorning®️ Gorilla®️ Glass Victus™を使用するなどハイエンドな共通点を持ちます。

Xiaomi 11TとXiaomi 11T Pro

ただし、FeliCaに対応し『おサイフケータイ』が使えたり、120Wの超急速充電に対応するのは上位モデルとなるXiaomi 11T Proのみ。スマートフォンの性能を決めるSocもXiaomi 11TがMediaTekの『Dimensity 1200-Ultra』、Xiaomi 11T ProはQualcommの『Snapdragon 888』と異なります。これらのSoc性能がどの程度違うかは、気になっている人が多いはず。

Dimensity 1200U

Xiaomiより

Snapdragon 888

Xiaomiより

今回はXiaomi 11TXiaomi 11T Proを『AnTuTu benchmark』『Geekbench5』『3DMark』といった代表的なアプリで実測比較し、性能差を検証していきたいと思います。

Xiaomi 11T、Xiaomi 11T ProをAnTuTu benchmarkで測定した結果

Antutu

Xiaomi 11T(Dimensity 1200-Ultra)のAnTuTu benchmarkスコア

Xiaomi 11T Pro(Snapdragon 888)のAnTuTu benchmarkスコア

Xiaomi 11Tはトータルスコア『606139』。ミッドレンジからはワンランク上の数値です。Xiaomi 11T Proは『707141』。Snapdragon 888搭載モデルとしてはやや控えめの数値と言えますが、その分発熱を制御。最高のパフォーマンスを出し続けなくても動作はいたって快適。これがSnapdragon 888の正しい使い方の様な気がします。

両モデルのスコア差は10万程度。CPUのスコアは意外にもXiaomi 11Tの方が高いです。ただしGPUスコアはXiaomi 11T Proの方が10万程度上。両モデルの明確な違いはゲーム性能にあるという事ですね。こちらに関しては後ほど3DMarkで再検証。

DimensityはSnapdragon 888と同じく発熱しやすいイメージでしたが、AnTuTu benchmarkの結果を見る限りは問題無さそうですね。XiaomiのMIUI12.5ではファームウェア自体が軽くなっているので、その影響も少なからずあるでしょう。今後アップデートが予定されているMIUI13では更に軽量化が進むので、益々動作は快適になるかと。

Xiaomi 11T、Xiaomi 11T ProをGeekbench5で測定した結果

CPU性能

Xiaomi 11T(Dimensity 1200-Ultra)のGeekbench5スコア

CPU性能

Xiaomi 11T Pro(Snapdragon 888)のGeekbench5スコア

続いてCPU性能をGeekbench5で再検証。単独で処理するシングルコアXiaomi 11Tの方が『853』と高い数値。しかしマルチコアではXiaomi 11T Proが『3460』と上回っているので、総合的にはXiaomi 11T Proの方がバランス良く高いCPUパフォーマンスを保てる事になります。

Xiaomi 11Tの『2984』も十分高いハイエンドな数値なので動作のもたつきは皆無。日常的な使い方であれば、Xiaomi 11T Proとの差は殆ど感じないでしょう(私は分かりません)。MediaTekの最上位Socを初めて使用しましたが、予想を上回る快適さ。最近Dimensity搭載モデルが増えているのもこれなら納得。

Xiaomi 11T、Xiaomi 11T Proを3DMark(Wild Life)で測定した結果

Xiaomi 11Tのゲーム性能

Xiaomi 11T(Dimensity 1200-Ultra)の3DMark(Wild Life)スコア

Xiaomi 11T Proのゲーム性能

Xiaomi 11T Pro(Snapdragon 888)の3DMark(Wild Life)スコア

最後はゲーム性能を知る上でもっとも有力な3DMarkの測定結果。AntutuBenchmarkでGPUスコアに差がついていたので、Snapdragon 888を搭載するXiaomi 11T Proの方が高いゲーム性能を持つのは測定前から明らか。

3DMarkでもOverall scoreの差が1,600程度アベレージフレームレート10FPS程度開きが出ています。これはXiaomi 11T Proの方が1秒間に10コマ分滑らかに表示出来る性能を持っている事を示します。

平均FPS

ただし、Xiaomi 11Tがゲームに適していないのかと言えばそうではありません。大人気レースゲーム『Asphalt 9』をプレイしてみたところ、私が所有する中ではSnapdragon 800シリーズ搭載モデル、iPhoneでしか設定する事が出来なかった『60FPS』を選択する事が可能。表示は滑らかかつレンダリングも素晴らしい。これはMediaTekのイメージを完全に覆しましたね。

ミッドレンジカテゴリーでは最高のGPU性能を持つMi 11 Lite 5Gは、ゲームプレイ時に不安定な動作が多く、ゲーム目的での購入はお勧め出来ません。Xiaomi 11TはそのMi 11 Lite 5Gより高いGPU性能を持ちつつ動作が安定。電池も5,000mAhに増量されているので、足りない部分が全て補われた感じです。

スピーカーはXiaomi 11T Proの様にHarman Kardonの監修を受けていませんが、Dolby Atmosをサポートしているので通常のスマートフォンスピーカーより響きが良く臨場感たっぷり。Snapdragon 888を搭載する最上位モデルXiaomi 11T Proが最高であるのは当たり前。しかしXiaomi 11Tも確実に価格以上のパフォーマンスを持つ事が今回の検証で分かりました。国内Xiaomi史上最高性能の2モデル。最強のブラザーが誕生しました!

あわせて読みたい
ミドルハイエンドなXiaomi 11Tは今買うべきスマホ!カメラ・画面・音・処理能力全てが高性能で4万円台は... Xiaomi(シャオミ)は2021年11月5日(金)に最新スマートフォン『Xiaomi 11T』の発売を日本市場で開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが54,800円(税込)とな...
あわせて読みたい
全てが驚速なカメラスマホ!Xiaomi 11T Proが安く買えるのはココ! Xiaomi(シャオミ)は2021年11月5日(金)に最新スマートフォン『Xiaomi 11T Pro』の発売を日本市場で開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが69,800円(税込)...
投稿が見つかりません。
あわせて読みたい
Xiaomi 11T、11T ProのカメラはHEIFをサポート!10bit対応で容量はJPEGの半分て無敵かよ! JPEGと比較して2倍の圧縮率を持つ『HEIF(ヒーフ)※High Efficiency Image File Formatの略称』。容量を小さくしつつ10bitの豊かな階調(10億色以上の表示)で画像を保...
あわせて読みたい
Xiaomi 11T Proと11Tのカメラを撮り比べ!ISPの違いによる画質差をチェック!気に入ったスマホはどっち? Xiaomiが2021年11月5日から日本市場で発売を開始した『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』の2モデル。どちらも大型イメージセンサーを搭載し、1億800万画素の超高解像度に...

Xiaomi 11Tの主な仕様

Xiaomi 11T
Soc Dimensity 1200 Ultra(6nm)
容量 8GB/128GB、8GB/256GB

  • メモリ:LPDDR4X
  • ストレージ:UFS3.1
電池 5,000mAh(最大67W急速充電)
重量 203g
画面
  • サイズ:6.67インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • 最大タッチサンプリングレート:480Hz
  • 輝度:800ニト(HBM)、1,000ニト(ピーク)
  • コントラスト比:5000,000:1
  • HDR10+:対応
  • 素材:Corning®️ Gorilla®️ Glass Victus™
カメラ メインカメラ

  • 解像度:1億800万画素
  • F値:1.75
  • 画素サイズ:2.1μm(9-in-1 Super Pixel)

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平120度
  • F値:2.2

マクロカメラ

  • 解像度:500万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス(3cm~7cm)

フロントカメラ

  • 解像度:1,600万画素
  • F値:2.45
NFC 対応
センサー 近接センサー、周囲光センサー、加速度計、ジャイロスコープ|、電子コンパス、リニアモーター、IRブラスター、バロメーター、色温度センサー
オーディオ デュアルスピーカー(Dolby Atmos対応)
SIM nano SIM×2スロット
OS MIUI 12.5、android 11

Xiaomi 11T Proの主な仕様

Xiaomi 11T Pro
Soc Snapdragon 888(5nm)
容量 8GB/128GB、8GB/256GB、12GB/256GB

  • メモリ:LPDDR5
  • ストレージ:UFS3.1
電池 5,000mAh(最大120W急速充電)
重量 204g
画面
  • サイズ:6.67インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • 最大タッチサンプリングレート:480Hz
  • 輝度:800ニト(HBM)、1,000ニト(ピーク)
  • コントラスト比:5000,000:1
  • 10億色表示:対応
  • Dolby Vision:対応
  • MEMC:24fps to 48fps, 25fps to 50fps, 30fps to 60fps
  • HDR10+:対応
  • DisplayMate評価:A+
  • 素材:Corning®️ Gorilla®️ Glass Victus™
カメラ メインカメラ

  • 解像度:1億800万画素(動画は8K/30fps)
  • F値:1.75
  • 画素サイズ:2.1μm(9-in-1 Super Pixel)

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平120度
  • F値:2.2

マクロカメラ

  • 解像度:500万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス(3cm~7cm)

フロントカメラ

  • 解像度:1,600万画素
  • F値:2.45
NFC 対応
センサー 近接センサー、周囲光センサー、加速度計、ジャイロスコープ|、電子コンパス、リニアモーター、IRブラスター、バロメーター、色温度センサー
オーディオ デュアルスピーカー(Harman Kardon監修、Dolby Atmos対応)
SIM nano SIM×2スロット
OS MIUI 12.5、android 11

Xiaomi 11T、Xiaomi 11T Proにお勧めなSIM

  • 5G:NSA + SA をサポート
  • 5G:n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78
  • 4G:LTE FDD:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/32/66
  • 4G:LTE TDD:B38/40/41/42
  • 3G:WCDMA:B1/2/4/5/6/8/19
  • 2G:GSM:850 900 1800 1900 MHz

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMO

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

Xiaomiに関連する記事

この記事に関連するカテゴリー

Xiaomi

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
【裏技】楽天モバイル最強プラン申し込みで『14,000円相当』ポイントを貰う方法。初めて以外、データタ... 黒字化目標の『単体加入者回線数800万』に向けて、『プラチナバンドの商用サービス提供開始』『5Gアップグレード(関東・東海・近畿地方)』など、2024年に入り勢いが一...
あわせて読みたい
【7月】IIJmioが『サマーキャンペーン』開始!スマホ(110円~)、月額料金、かけ放題が全部割引でお得! 格安SIMのIIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、2024年6月4日(火)から9月2日(月)までの期間限定で『サマーキャンペーン』をスタート。 同キャ...
あわせて読みたい
【試した】mineoのマイピタは『平日のお昼』にストレス無く使えるのか? mineoのマイピタ(デュアルタイプ、SoftBank回線)を使い始めて1ヶ月以上が経過。契約時『5Gオプション(無料)』にチェックを入れ忘れるというミスをしましたが、途中...
  • URLをコピーしました!