NTTドコモの格安プラン『irumo』と『ahamo』はどっちがおトク?スマートフォンの利用頻度でコスパが変わる!

家でインターネットをする時間が長ければirumo、外出先が長ければahamo

NTTドコモは2023年6月20日(火)、新料金プラン『irumo(イルモ)』を発表。月額基本料金を『550円~(0.5GB)』に引き下げたことで大きな話題に。

ただし3GB『2,167円』、6GB『2,827円』、9GB『3,377円』と月間データ容量3GB以上のコースは『安い』と言えません。3GB以上のコースで基本料金を引き下げるには、『dカードお支払割』『ドコモ光セット割』もしくは『home 5Gセット割』を適用させる必要あり。

データ容量 月額基本料金 ドコモ光、home 5Gセット割適用後
0.5GB 550円 550円(割引対応なし)
3GB 2,167円 880円(dカードお支払割:-187円、ドコモ光セット割もしくはhome 5Gセット割:-1,100円)
6GB 2,827円 1,540円(dカードお支払割:-187円、ドコモ光セット割もしくはhome 5Gセット割:-1,100円)
9GB 3,377円 2,090円(dカードお支払割:-187円、ドコモ光セット割もしくはhome 5Gセット割:-1,100円)
あわせて読みたい
格安SIM『OCNモバイルONE』ユーザーはNTTドコモ『irumo』に乗り換えすべきなのか。ドコモ光の契約が肝と... 2023年6月20日(火)、NTTドコモが新料金プラン『irumo(イルモ)』を発表しました。提供開始は2023年7月1日(土)から。 NTTドコモは7月1日付でOCNモバイルONEの運営元...

dカードは年会費『永年無料』。ドコモ光1ギガの月額料金は下記。2年定期契約が基本となり、定期契約のない料金プランに変更する場合は、戸建タイプ『5,500円』、マンションタイプ『4,180円』、ドコモ光ミニ『2,970円』の解約金が発生します。

ドコモ光の月額料金(2年定期契約)
戸建 マンション
定額プラン タイプA 5,720円 4,400円
タイプB 5,940円 4,620円
タイプC 5,720円 4,400円
単独タイプ 5,500円 4,180円
2段階定額プラン ドコモ光ミニ 2,970円~6,270円
あわせて読みたい
OCNモバイルONEからの理想的な乗換先候補4選。IIJmio、HISモバイル、NUROモバイル、日本通信どれにする? 2023年6月26日(月)をもって新規及びSIMカードの追加申し込み受付を停止した『OCNモバイルONE』。既存ユーザーにはサービスの提供を続けますが、さすがに『乗り換え』...

ここで代替えプランとして挙がるのは、NTTドコモの格安ブランド『ahamo』。ahamoでは2023年7月1日(土)から『ahamo光』の提供を開始。dカード払いによる特典も受けられます。

では『dカード』『光回線』の契約を前提とすれば、irumoとahamoにどういった違いが出るのか。

irumo(9GB) ahamo
月額基本料金 2,090円(割引適用後) 2,970円
光回線(戸建て) 5,720円(タイプA) 4,950円(ahamo光)
光回線(マンション) 4,400円(タイプA) 3,630円(ahamo光)
dカード払い特典 月額基本料金から毎月187円割引 毎月1GBデータ容量を増量

ドコモ光(マンション:タイプA)』『irumo(9GB)』を契約してdカードで支払いを行うと、月額合計料金は『6,490円』。『ahamo光(マンション)』『ahamo』を契約してdカードで支払いを行うと、月額合計料金は『6,600円』で月間データ容量『1GB』追加。料金はirumoの方が『110円』安いです。

続けて主なサービス内容を見ていきましょう(irumoは3GB、6GB、9GBコースが対象)。

ahamo irumo
月間データ容量 20GB 3GB、6GB、9GB
超過後の最大通信速度 1Mbps 300kbps
1GB追加 550円 1,100円
80GB追加 1,980円(ahamo大盛) 88,000円
国内通話料金 22円(30秒) 22円(30秒)
通話方式 VoLTE、VoLTE(HD+) VoLTE、VoLTE(HD+)
5分かけ放題 無料 800円
無制限かけ放題 1,100円 1,980円
SMS 3.3円/回(受信料 無料) 3.3円/回(受信料 無料)
爆上げセレクション 対象 3.3円/回(受信料 無料)
回線 ドコモ ドコモ

ahamoは月間データ容量にゆとりあり。超過後も実用的な速度を維持

ahamo月間データ容量は『20GB』。dカードによる支払い特典を追加すれば『21GB』。単純にirumoの2倍以上速度制限なしで使えることになります。

データ容量の追加にも大きな開きあり。irumoは1GB追加するのに『1,100円』の料金が発生。ahamoは半額の『550円』。

また、ahamoには『ahamo大盛り』という独自オプションが用意されており、80GBの大容量を『1,980円』で追加可能。ちなみにirumoで80GB追加すると『88,000円』かかります。

あわせて読みたい
契約事務手数料『0円』のSIM達。ahamo、LINEMO、povo2.0、楽天モバイルは低コストで気楽に乗り換え可能 数年前まで、SIMの乗り換え時には『解約金』『転出手数料』『契約事務手数料』など様々な費用が発生していました。それが足かせとなり、同じ通信業者を使い続けていたと...

月間データ容量超過後の最大速度は、ahamoが『1Mbps』でirumoは『300kbps』。以前最大『1Mbps』の通信環境で検証した結果が下記。最大300kbpsでは不可能な、実用解像度(スマートフォンの画面サイズ)で動画を観られました。

最大1Mbpsの通信環境で実際に検証した結果

問題なく利用出来る(UQモバイルくりこしプランM+5G低速)

多少読み込みに時間がかかっても利用出来る(UQモバイルくりこしプランM+5G低速)

利用するのが難しい(UQモバイルくりこしプランM+5G低速)

  • データ容量の大きいファイルの送受信
  • 高解像度ストリーミング動画・音楽の再生
あわせて読みたい
実用的なデータ通信し放題が使えるお得な格安SIM達。mineo、楽天モバイル、LINEMO、UQモバイル、ahamo等 『データ通信し放題』と言えば、『光回線』を連想する人が多いかもしれません。確かに光回線は『高速』かつ『安定』して通信を行うのに適しています。ストリーミング動...

5分かけ放題が無料で付帯するahamo。通話方式はirumoと同じVoLTE、VoLTE(HD+)

通話に関してもahamoが優位。『5分かけ放題』が無料で付帯するだけでなく、無制限かけ放題も『1,100円』と破格の安さ。通話方式が高品質な『VoLTE』『VoLTE(HD+)』だというのもポイント。

あわせて読みたい
【解決】通話品質が『イマイチ』だと感じている人はHISモバイル、ahamo、ワイモバイルに乗り換えよう!... 通信キャリアのメインプランから『格安SIM(MVNO)』に乗り換えて、不満点の一つとなりやすいのが『通話品質』の低下。『基本料金が安くなったのだからその分音が悪くな...

ahamoとirumoはどちらも爆上げセレクションの対象

ahamoとirumoが共通で対象となる『爆上げセレクション』は、NTTドコモ経由で『Netflix』『Disney+』『Spotify Premium』『YouTube Premium』『DAZN for docomo』『Lemino』に申し込みを行うと、月額料金に対して最大『25%』のdポイント還元を受けられるサービス。

あわせて読みたい
4月にahamoのコスパ爆アゲ!ドコモからNetflix、YouTube Premium加入で最大20%dポイント還元 NTTドコモの格安プラン『ahamo』。月間データ容量『20GB』に『5分かけ放題(VoLTE、VoLTE HD+)』がついて、ドコモのMNOが月額『2,970円(税込)』で使えるのはどう考...

irumoの0.5GBコースは、3GB以上のコースと比較して特典が内容弱め。しかし爆上げセレクションには対応しているので、この点はしっかり抑えておきましょう。

あわせて読みたい
ドコモのahamoとYouTube Premiumの相性が抜群な理由。サービス利用頻度を増やして実質利用料金を減らそう 動画配信(YouTube)と音楽配信(YouTube Music)がセットになったYouTube Premiumは月額『1,180円』。『広告』という無駄をカットして、その分有益な時間と取得する情...
あわせて読みたい
【固定費削れ】mineo、UQモバイル、ahamo、LINEMO、ワイモバイル、NUROモバイルならスマホで娯楽三昧! スマートフォンがまだ『ガラケー』の頃は、『パソコンが家にある』のは当たり前でした。しかし今では大概の事をスマートフォンで出来てしまいます。 そうなってくると、...

スマートフォンの利用頻度によって『irumo』『ahamo』の適正が決まる

スマートフォンを使う機会が少なく、インターネットの利用は殆ど『』という人はirumo。『通勤通学時やお昼休みにスマートフォンを手放せない』『家に帰ったらNetflixやプライムビデオで映画鑑賞』という人は、ahamoを契約したら理想の通信環境を得られるでしょう。

あわせて読みたい
MNPワンストップ方式でSIMの乗換手続き(UQモバイルからahamo)してみた!導線が分かりやすく迷わず申請... 2023年5月24日(水)から『MNPワンストップ方式』がスタートしました。従来のツーストップ方式では『MNP予約番号』が必須となっていたのに対し、ワンストップ方式では番...
あわせて読みたい
契約事務手数料『0円』のSIM達。ahamo、LINEMO、povo2.0、楽天モバイルは低コストで気楽に乗り換え可能 数年前まで、SIMの乗り換え時には『解約金』『転出手数料』『契約事務手数料』など様々な費用が発生していました。それが足かせとなり、同じ通信業者を使い続けていたと...

格安SIMに関する記事

一覧はコチラから

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!