Xiaomi 11Tはゲームが出来るスマホの新たな選択肢。ミッドレンジ価格で性能はハイエンド!後一歩を実現したのがコレ

2021年はスマートフォンがさらに進化。一部ミッドレンジのCPU性能はハイエンドに肉薄しました。CPUはスマートフォンの脳となり、アプリの動作速度にもっとも大きな影響を及ぼす核となる部分。ゲーム環境を重視しない人であれば、『Xiaomi Mi 11 Lite 5G』『Motorola edge 20』を購入した方が恐らくコストパフォーマンスは上がります。

あわせて読みたい
Xiaomi 11 Lite 5GとMotorola edge 20が作った『軽くて速い』という新たなスマホの選択肢。 スマートフォンは基本的に手に持って使うもの。いくら性能が高くても『持ちづらい』と感じたら利用頻度が減ってしまうでしょう。 Androidスマートフォンはここ数年ベゼ...

ハイエンドとミッドレンジの明確な違いは『GPU性能』。GPUはグラフィックの処理を担当するので、性能が上がるとレンダリングが高精細になったりフレームレートが向上して描写が滑らかに。

mineoのパケット放題Plusはゲームも遊べる!

ゲームの場合はゲーム側がGPUに最適化されているかも重要なポイント。Androidであれば『Snapdragon 800シリーズ』搭載モデルを購入する必要がありました。そこに新たな選択肢として登場したのが、MediaTekの『Dimensity 1200-Ultra』を採用する『Xiaomi 11T』。

Xiaomi 11Tを一番安く買う方法

Xiaomiより

Xiaomi 11Tはグラフィックの美しいレースゲームAsphalt 9で『60FPS』の設定が可能(Snapdragon 700シリーズは設定不可)だったり、PUBGモバイル原神といった高度なグラフィック処理を必要とするゲームを快適にプレイ可能。

Xiaomi 11T 原神プレイ

国内で発売されているミッドレンジスマートフォンの中で、Snapdragon 780G 5Gを搭載して最高クラスのGPU性能を持つMi 11 Lite 5Gと比較してもその差は明らか。3DMark(Wild Life)のスコア、平均フレームレート共にワンランク上の数値を記録しています。

GPU性能

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gを3DMarkで実測

ゲーム性能

Xiaomi 11Tを3DMarkで実測

GPU性能のみを求めるのであれば、『Snapdragon 870』を搭載する『moto g100』『Black Shark 4』を選ぶのも一手。ただしmoto g100はディスプレイが液晶。Black Shark 4はカメラスペックが低めなど汎用性に欠けるのが弱み。

Xiaomi 11T10bit(10億色以上の表示)に対応する有機ELディスプレイを採用。さらにフレームレート最大120Hzタッチサンプリングレート最大480Hzはゲーミングスマートフォン並みの高性能。ステレオスピーカーは『DOLBY ATMOS』準拠と抜かりなし。

DOLBY ATMOS

メインカメラには最上位モデルとなる『Xiaomi 11T Pro』と同じ大型イメージセンサーを採用し、『1億800万画素』の超高解像度撮影に対応。さらにJPEG比で2倍の圧縮率を持つ『HEIF(.HEIC)』をサポート。

HEIF

あわせて読みたい
Xiaomi 11T、11T ProのカメラはHEIFをサポート!10bit対応で容量はJPEGの半分て無敵かよ! JPEGと比較して2倍の圧縮率を持つ『HEIF(ヒーフ)※High Efficiency Image File Formatの略称』。容量を小さくしつつ10bitの豊かな階調(10億色以上の表示)で画像を保...

同ファイル形式で撮れるAndroid端末はハイエンドでもFind X3 Proなど一部のみです。

Xiaomi 11T Proのカメラ

HEIFはデータ容量を大きく減らせるだけでなく、階調の広い深みのある色表現を可能に。画像を処理するISPが異なるので、画質自体はXiaomi 11T Proの方が上だと感じます。

あわせて読みたい
Xiaomi 11T Proと11Tのカメラを撮り比べ!ISPの違いによる画質差をチェック!気に入ったスマホはどっち? Xiaomiが2021年11月5日から日本市場で発売を開始した『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』の2モデル。どちらも大型イメージセンサーを搭載し、1億800万画素の超高解像度に...

それでも大型イメージセンサーに加えてHEIFが使えるのは間違いなく利点。被写体がハマった時のダイナミックな描写力は、確実にミッドレンジを超えています。

ピンクの花

【Xiaomi 11Tのメインカメラで撮影】F値:1.75、シャッタースピード:1/211、ISO:50、焦点距離:5.96mm 拡大率:等倍

みつばち

【Xiaomi 11Tのメインカメラで撮影】F値:1.75、シャッタースピード:1/486、ISO:53、焦点距離:5.96mm 拡大率:等倍

蝋梅

【Xiaomi 11Tのメインカメラで撮影】F値:1.75、シャッタースピード:1/100、ISO:317、焦点距離:5.96mm 拡大率:2倍(デジタル)

三叉

【Xiaomi 11Tのメインカメラで撮影】F値:1.75、シャッタースピード:1/100、ISO:228、焦点距離:5.96mm 拡大率:2倍(デジタル)

Xiaomi 11Tは最高性能を追求したハイエンドスマートフォンではありません。『54,800円(税込)』というミッドレンジ価格を実現しつつ性能をハイエンドに引き上げた、いうなれば『ミドルハイエンド』。ハイエンドを購入して『価格が高すぎる』、ミッドレンジを購入して『性能が物足りない』と感じた事がある人。ベストバイは恐らくXiaomi 11Tです。

あわせて読みたい
ミドルハイエンドなXiaomi 11Tは今買うべきスマホ!カメラ・画面・音・処理能力全てが高性能で4万円台は... Xiaomi(シャオミ)は2021年11月5日(金)に最新スマートフォン『Xiaomi 11T』の発売を日本市場で開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが54,800円(税込)とな...
あわせて読みたい
Xiaomi 11T、11T ProのCPU・GPU性能を実測。国内シャオミ史上最強のブラザースマホ誕生!ゲームも余裕 Xiaomi(シャオミ)の最新スマートフォン『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』が11月5日に発売を開始しました。両モデルはどちらも1億800万画素の超高解像度撮影に対応する...
投稿が見つかりません。

Xiaomi 11Tの主な仕様

Xiaomi 11T
Soc Dimensity 1200 Ultra(6nm)
容量 8GB/128GB

  • メモリ:LPDDR4X
  • ストレージ:UFS3.1
電池 5,000mAh(最大67W急速充電)
重量 203g
画面
  • サイズ:6.67インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • 最大タッチサンプリングレート:480Hz
  • 輝度:800ニト(HBM)、1,000ニト(ピーク)
  • コントラスト比:5000,000:1
  • HDR10+:対応
  • 素材:Corning®️ Gorilla®️ Glass Victus™
カメラ メインカメラ

  • 解像度:1億800万画素
  • F値:1.75
  • 画素サイズ:2.1μm(9-in-1 Super Pixel)

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平120度
  • F値:2.2

マクロカメラ

  • 解像度:500万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス(3cm~7cm)

フロントカメラ

  • 解像度:1,600万画素
  • F値:2.45
NFC 対応
センサー 近接センサー、周囲光センサー、加速度計、ジャイロスコープ|、電子コンパス、リニアモーター、IRブラスター、バロメーター、色温度センサー
オーディオ デュアルスピーカー(Dolby Atmos対応)
SIM nano SIM×2スロット
OS MIUI 12.5、android 11

Xiaomi 11Tにお勧めなSIM

  • 5G:NSA + SA をサポート
  • 5G:n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78
  • 4G:LTE FDD:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/32/66
  • 4G:LTE TDD:B38/40/41/42
  • 3G:WCDMA:B1/2/4/5/6/8/19
  • 2G:GSM:850 900 1800 1900 MHz

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMO

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

Xiaomiに関連する記事

この記事に関連するカテゴリー

Xiaomi

格安SIMに関連する記事

あわせて読みたい
5月もお得なIIJmio!Redmi 12 5Gが4千円台に値下げ。moto g24は110円~!かけ放題も割引に 格安SIMのIIJmioは、2023年6月3日(月)まで『シェアNo.1記念キャンペーン』『スマホ大特価セール』『大容量プランキャンペーン』など複数のキャンペーンを実施中。 キ...
あわせて読みたい
mineoで『マイピタ(デュアル)20GB(パケット放題Plus無料)』が最大6ヶ月間『990円』に!パスケットは... 関西電力グループのオプテージは、『mineoサービス発表会 2024』の中で『平日お昼の通信品質を約5倍改善(2023年1月比較)』『ファンとくのアップデート(2024年2月28日...
あわせて読みたい
【必見】楽天モバイル申し込み時に貰えるポイントを最大『9,000円相当』にアップさせる方法!5/31まで 楽天モバイルでは、他社から『最強プラン』にはじめて乗り換えで『6,000円相当』の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施中(新しい番号で申し込みの場合は2,000...
  • URLをコピーしました!